Hear the dorcus sing
オオクワガタの飼育記録を公開します。能勢YG血統での超大型個体の作出と、三重県桑名産の大型血統作出を目指します。関西大鍬形研鑽会(KOK)会員。年間王座決定戦での優勝を秘かに狙っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温度・菌糸・早期・超早期
備忘録がてら近況を綴っておきます。

一昨日の土曜日から寒波が来ましたね。
いよいよオイルヒーターがフル活動です。

今朝、出勤前に温度を確認すると、棚の上下では、2℃以上も温度差が生じていました^^;
サーキュレーターの風力を上げればマシになるのか?
今晩から調整してみます。


2本目の菌糸ボトルも、早いもので2ヶ月を経過し、最後尾のボトルも投入後1ヶ月となりましたので、全ボトルの状態を確認しました。

全てのボトルを蓋を開けて目視確認しましたので、数時間を要しました。

経過は、概ね良好でした。

予想外と言っていいのか、オオヒラタケ菌のWISHとLEVINからは、キノコの発生が皆無でした。
反面、神長きのこ園のボトルからは2,3本ですが、キノコの発生が見られました。
それも枯れかけたチョロっとしたのでしたので、ほとんど影響は無いと思います。

そして、今回一番気にしていた例の腐敗ボトルですが!
S3♀800mlの自詰めボトルから、1本だけ発生しました。
桑名産の♀で、ボトル自体は菌糸が少なくなり、異臭を放っていましたが、幼虫が暴れることなく佇んでいたので、放置です…
腐敗ボトル慣れを狙っておきます!!
というのは、嘘で後述する超早期用に800mlの予備ボトルを全て使用した為に、現在ストックが尽きてしまっただけなんですよね(苦笑)

全ボトルを確認して気付いた事は、ボトルの材質(PP・クリア・ガラス)や蓋と、菌糸銘柄の相性があるようですね。
やっと自分なりの答えが見つかりそうです(^^)

とても綺麗な状態のボトルがありましたので、1本だけ紹介させていただきます。


撮影日:2015年10月24日

菌糸を詰めたのが8月8日、2ヶ月半経過しています。
幼虫投入からも40日以上経ていますが、ボトル上面は雪のような美しさを保っています。

蓋は例のマツノさんの物では無く、中央に1センチくらいの穴が一つあるタイプですが、ガラス瓶との相性が抜群に良いみたいです。
菌糸銘柄は、あえて伏せましたが、すぐに分かってしまうでしょうね(笑)

こんなボトルばかりなら、幼虫が心地よく過ごせるのではないかと想像していますが、本当にデカくなっているのかは、開けて見るまではわかりません。


さて話題を変えまして早期羽化狙いの状況です。

今年は、桑名産2頭と能勢YGを20頭セレクトして、冷やし虫家に投入しました。
能勢YGの20頭というのは、正直なところ当たりといえるラインがありませんので、満遍なくほとんどのラインから選んでいます^^;

去年と同じくらいの時期ですが、9月30日から温度を上げ始めています。
3日に1℃のペースで、10月12日にピークの28℃まで上げました。

そろそろスイッチが入って蛹室を作り出しているのもいますが、暴れも出ています(汗)
更に深刻なのが、ボトル上面に顔出しているのが4頭ほどいました(大汗)
暑過ぎたんでしょうかね?

虫家から一時退去させて、落ち着く頃を見計らって再度虫家に投入してみます!

どうも去年よりも上手く行っていない感触ですので、早期羽化からの2016年度の親♀は、頭数が見込み難いですね^^;


最後に超早期羽化狙いについて。
今春羽化した♂86.1 × ♀52.5の幼虫ですが、1回目の割り出しの卵は全て孵化しまして25頭となりました。
保険として、2セット目を組んでいたのを放置してしまい、割り出しが遅れた影響からか、こちらも19頭が孵化しました。
全ての卵から孵化しまして、合計44頭の季節外れの爆産となりました(苦笑)

おかげさまでオクにて5名の方に22頭お譲りすることが出来ました。
発案者のアプロさんにも10頭を試していただく(押し付け?)ことになり、手元にはボトル在庫数の12頭を残しました。

この超早期狙いも、早期同様に虫家に全て突っ込みました!

早期と超早期合わせて34頭は、虫家には過密なのかもしれません。
しばらく様子を見て、不味いようであれば本数を減らすように調整してみます。
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
こんばんは
大鍬悶左衛門 | URL | 2015-10-26-Mon 21:21 [編集]
ガラスボトル、常温で綺麗な状態ですね。銘柄は、LVGでなさそう・・・くらいしかわかりません。

今年早期で悩んでますので、会長の加温方法、勉強させていただきます。

超早期の経過も楽しみですね^^
こんばんは
M’s | URL | 2015-10-27-Tue 01:51 [編集]
状態の良い菌糸…気になるところですね(笑)
神長さんっぽい様に思うんですがS3でしょうか。
外れかな……。

超早期羽化、成功を期待してますよ!
大鍬悶左衛門さん こんばんは♪
桑名鷹 | URL | 2015-10-28-Wed 19:07 [編集]
> ガラスボトル、常温で綺麗な状態ですね。銘柄は、LVGでなさそう・・・くらいしかわかりません。

常温といいますかブリードルール内のある程度管理された温度帯なので、そこそこの状態をキープしているようです。

水分量の多い少ないで、仕上がりが変わってくるようです。

> 今年早期で悩んでますので、会長の加温方法、勉強させていただきます。

いえいえ、私などまだ下手ッぴーですので参考にはなりません^^;

> 超早期の経過も楽しみですね^^

楽しみではありますが、12月に2本目へ交換して、蛹化ショックが入るのか?
♂はどの様な温度帯で管理すべきか?
などなど課題が山積みです(汗)
M'sさん こんばんは♪
桑名鷹 | URL | 2015-10-28-Wed 19:10 [編集]
> 状態の良い菌糸…気になるところですね(笑)
> 神長さんっぽい様に思うんですがS3でしょうか。
> 外れかな……。

置場の環境(温度・湿度)の影響があるので、どなたでも同じ状態になるとは保証出来ませんね^^;
是非とも色々とお試し下さいませ。

> 超早期羽化、成功を期待してますよ!

私が失敗してもアプロさんが居ますので安泰…
ですよね?!
楽しみにしておきます♪

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 Hear the dorcus sing. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。