Hear the dorcus sing
オオクワガタの飼育記録を公開します。能勢YG血統での超大型個体の作出と、三重県桑名産の大型血統作出を目指します。関西大鍬形研鑽会(KOK)会員。年間王座決定戦での優勝を秘かに狙っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結露対策の検証
前回のエントリーにて、庚午虫蔵さんより貴重なネタ振りをいただきました。

結露はあまり気にしていませんでしたが、折角の機会ですので、蓋のタイプによる違いや、私が思い付いた対策の検証をしてみることにします♪

少し脱線します。
10月は、ブリードにおける作業が全くありません!
交換が終わってしまったので、
『掘る、入れる、洗う、詰める』
これらの基本作業が皆無なんですよね~(笑)

ひょっとしてヒマ
そう思ったあなた!

安心して下さい♪
ちゃんと仕事してますから(^^)

ブリードが少し暇になっただけです。
今月は、このような小ネタ特集で乗り切ることにします!


さて、本題に戻ります。


庚午虫蔵さんへのコメ返にて、
『スクリュータイプのシール式のフィルターを取っ払ってタイペスト紙に交換して何本か試していますが、PPの挟み込みのタイプとの違いは、まだわかりません。 』

このように記述しましたが、フィルターを取っ払ったボトルが置場の前列になかった為、以下の条件での比較検証とさせていただきます。

・PPボトル/嵌め込み式の蓋
通気口は大きいのが中央に1個
タイペスト紙とタイペストシールの二重




・クリアボトル/スクリュータイプの蓋
通気口は小さいのが中央付近に3個
タイペスト紙とフィルターの二重



どちらのボトルも、蓋の裏側(タイペスト紙の上部)と、タイペスト紙の裏側は、結露でビッショリです。

中身の菌糸は、エクシードさんのLV-G-SP。
交換日は、どちらも9月3日。
交換時の体重は、PPボトルが29.6g、クリアボトルが28.5g。

結露している水分を一度拭き取り、蓋の上部に、ダンボールを切り抜いたもの(重ね蓋)を乗せてみます。



工作の出来栄えは無視して下さい(苦笑)

従来の状態と、蓋を覆っている部分との比較が出来る様に、それぞれのボトルに半分に切った重ね蓋を置いてみます。


ピンボケ?

この状態で1週間くらい放置して、結露がどのくらい発生するのか確認してみます。

こんなんで、結露が収まるのであれば、重ね蓋がブームに…
なるわけ無いわなぁ(笑)

結果は、また来週にでも♪




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
こんばんは
BJ | URL | 2015-10-06-Tue 22:11 [編集]
面白そうな検証ですね。
結露が発生すれば、カビ等の雑菌が発生し残念な結果となってしまいますよね。
良い成果を期待します!
が、ダンボールの作成は依頼できますかね(笑)
おはようございます^^
masa | URL | 2015-10-07-Wed 08:47 [編集]
確かに結露って気になりますね。我が家のブリ部屋は乾燥気味ですのであまりベタベタにはならないですし、基本放置なので・・・・・

湿度もこだわりだすと難しいですね(^_^;)どうなるのか結果待ってます。
こんにちは。
田舎っぺ。 | URL | 2015-10-07-Wed 14:56 [編集]
結果が楽しみです^^
我が家も結露に苦しんでおりますので
参考にさせて頂きます♪
パクる準備OKです^^v(笑)
こんにちは
庚午虫蔵 | URL | 2015-10-07-Wed 17:09 [編集]
僕は蓋は現状のタイペスト紙を落とし込むものしか使いませんが
結露対策で、菌糸の上部被膜の再生に今は注目してます。
上部被膜の再生の検証確認で
交換後の酸欠・ボトル上部の乾燥・状態の良い居食いの
重要要素の関係性がつかめると思ってます。
BJさん こんばんは♪
桑名鷹 | URL | 2015-10-08-Thu 19:16 [編集]
> 面白そうな検証ですね。
> 結露が発生すれば、カビ等の雑菌が発生し残念な結果となってしまいますよね。
> 良い成果を期待します!

上手く行けば、カビや雑虫の抑制が期待できますね

> が、ダンボールの作成は依頼できますかね(笑)

画像の出来栄えは、ちゃんとご覧になられましたか?

効果があれば、近日中に○○オオクワガタ倶楽部さんより、1枚 100円で販売されます!








ウソですけど(笑)
masaさん こんばんは♪
桑名鷹 | URL | 2015-10-08-Thu 19:26 [編集]
板違いですが!

山本masaさん、昨日のラスト登板感動しました。
32年間、お疲れさまでした。
そして、こちらのmasaさんも7年間?お疲れさまでした。

> 確かに結露って気になりますね。我が家のブリ部屋は乾燥気味ですのであまりベタベタにはならないですし、基本放置なので・・・・・
>
> 湿度もこだわりだすと難しいですね(^_^;)どうなるのか結果待ってます。

室内温度と湿度によって、結露の発生度合いが異なりますよね。
2本目の時期は、温度設定も各自ビミョーに違うと思いますし。

失敗しても報告はさせていただきます(^^)
田舎っぺ。さん こんばんは♪
桑名鷹 | URL | 2015-10-08-Thu 19:33 [編集]
> 結果が楽しみです^^
> 我が家も結露に苦しんでおりますので
> 参考にさせて頂きます♪

どうなんでしょうね?
少しは効果があれば良いかと思います。

> パクる準備OKです^^v(笑)

先週の廃品回収で、大量にダンボールを出してしまい、量産出来ません!

○○オオクワガタ倶楽部さんより早く、量産体制を構築され、1枚 50円でヤフオクに出品されることを希望します。
バカ売れしますよ!!







そんな訳ありませんね(笑)
庚午虫蔵さん こんばんは♪
桑名鷹 | URL | 2015-10-08-Thu 19:38 [編集]
> 僕は蓋は現状のタイペスト紙を落とし込むものしか使いませんが
> 結露対策で、菌糸の上部被膜の再生に今は注目してます。

虫蔵さんのブログ記事にある内容ですね。

同時期に詰めた同じ銘柄のボトルでも、1本毎にコンディションが違いますよね。
おっしゃるように、綺麗に被膜が形成されるボトルは、とても状態が良いと想像しています。

が、掘り出してみると、うちではデカいのが出るとは限らないのも、ブリードの面白いところだと感じています(苦笑)
はじめまして
apm7 | URL | 2015-10-08-Thu 22:19 [編集]
こんばんは、初コメかと思います。

大阪にて来期よりブリード復帰を目論んでおります。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

なるほど!
結露・・・そうですよね
以前ブリードしていた時も、菌糸の活性や通気性に気を取られ、温度差という点には。

良い結果に期待します!
apm7さん おはようございます♪
桑名鷹 | URL | 2015-10-09-Fri 06:43 [編集]
> こんばんは、初コメかと思います。

初コメありがとうございました(^^)

> 大阪にて来期よりブリード復帰を目論んでおります。
> 今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

存じ上げております。
何度かブログを読み逃げさせていただいております(笑)
ご経験がおありなので、私よりもお詳しいと思います。

> なるほど!
> 結露・・・そうですよね
> 以前ブリードしていた時も、菌糸の活性や通気性に気を取られ、温度差という点には。
>
> 良い結果に期待します!

厚手のダンボールがあればよかったのですが^^;
断熱効果の高い発泡スチロールなどは、より効果的ではないかと想像しています。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 Hear the dorcus sing. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。