Hear the dorcus sing
オオクワガタの飼育記録を公開します。能勢YG血統での超大型個体の作出と、三重県桑名産の大型血統作出を目指します。関西大鍬形研鑽会(KOK)会員。年間王座決定戦での優勝を秘かに狙っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成虫管理 容器
クワガタ愛好家の皆さん、おはようございます♪

本日は、教官さんオオクワおやじのブログで話題となりました、成虫管理容器につきまして、ウチの環境をご紹介いたします。


容器:セパレートケース中 オオクワキングさんで、仕切り・フィルター(スポンジ)含め税抜720円
成虫:来春ペア予定を同じ容器で飼育
BK40号 yasukongさんの管理方法に倣って(^ ^)

それ以外の個体は、昆フィ81号の元木さんの記事冒頭でも紹介されている容器です。元木さんは、ナント!菌糸ボトルとしても使用されているとは、目からウロコです!コクワ♀の菌糸ボトル容器を探してたんですが、これでイケるやん♪


BK44号 108ページより抜粋
奈良輪収容所さんの記事でも紹介されてます(^_^)


個体は、61.5㎜♂
ちなみさんから、個体をお譲りいただいた際に使用されてました。上蓋の外周部に通気口を4~5ヶ所開ければOK!中央部分は、樹脂が硬いので、下手に穴を開けると割れます(^^;
同じような容器を近所で探して、全く同じものを発見!セリア(Seria)という100均ショップのキッチン用品コーナーで2個セット100円(税抜)を見つけました。蓋が青いタイプもあります。Made in Japanです♪


容量は、500ml。口径を計測すると、109㎜あります。90㎜くらいまでの個体なら入る?


個体は、72㎜の♂
蓋がスクリュータイプなんで、♂の強い力でも閉め忘れが無ければ、脱走しないでしょう。
※今年は、2度♂脱走がありましたが、どちらも押し込み式のフタ(菌糸ボトル)で発生(+_+)


積み重ねても通気口は塞ぎません。

ホームセンターで、より安価な3個で100円くらいの同形状のものを見つけましたが、厚みがペラかったんで、耐久性に劣ると感じました。
この容器の利点は、強度もソコソコある、安い、小さい(マット少量でイケる)、個体譲渡の際に使えることが挙げられます。♂には、少し狭いような気もしますが、彼らは自然界では狭い洞なんかで暮らしてますから、大丈夫と判断してます。

もっとこんなエエもんあるでぇ!という情報がありましたら、ご一報をお待ちしておりますm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
こんばんは
教官 | URL | 2012-12-14-Fri 21:58 [編集]
例の品物ですね! 早速、明日セリアに行ってきます♪
以前ですが、押し込み蓋タイプを使っていたら、メスの
脱走があり、雷が落ちました。そんな心配しなくていいので、
ありがたいですね。
こんばんは♪
桑名鷹 | URL | 2012-12-14-Fri 23:53 [編集]
教官さん
参考になれば幸いです(^_^)
尚、当ブログは、セリアさんと何ら関係は、ございません。もちろん、アルバイト料も頂いておりませんので、ご安心下さい♪

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 Hear the dorcus sing. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。