Hear the dorcus sing
オオクワガタの飼育記録を公開します。能勢YG血統での超大型個体の作出と、三重県桑名産の大型血統作出を目指します。関西大鍬形研鑽会(KOK)会員。年間王座決定戦での優勝を秘かに狙っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
計画の詳細と検証
皆さん、こんばんは♪

先日、掲げました計画概要をより掘り下げて、詳細も含め検証(言い訳 )してみよう!
ということで、ご覧頂きました皆様からの、ツッコミ・ダメ出し・激励・助言などなど、何なりとご意見をお待ちしておりますm(_ _)m

⒈飼育頭数
今年の飼育頭数が、オオクワ約60頭・コクワ約10頭
菌糸ボトル詰めの許容時間・労力、さらに金銭的余力!
これを総合的に判断すると、今年と同程度の規模が、相応しいかと…
長く継続するには、無理しないようにと己に言い聞かせております♪

⒉ライン数
オオの5ラインは、飼育頭数の上限から、これ以上増やせません(涙)

産地2ラインは、我が出生の地、ハンドルネームの由来であります『其の手はくわなの焼き蛤』の諺で有名^^;な、三重県桑名市産となります♪
この2ラインは、全く血統が異なり、美形大型血統を故郷産地で作出する野暮…もとい野望を達成するためのラインです!

能勢YG血統は、幼虫体重19.7gから羽化した♂74.3mmで勝負!
♀は、同腹の48.5mmとのインラインと超早期羽化させてしまった40.9mmのアウトラインで…
♂が、頼りないですか?ここから、80mmUPを狙うって無謀ですか?私もココは、凄く悩み処で、♂の補強をギリギリまで考慮してみます^^;

で、残る1ラインは、今年の川西3系統の中から、飼育経過が良好なラインが見えれば、それをもう1年。思わしくなければ、やらない方向で考えてます。

コクワは、♂が只今1頭しかおりません(^^;;今年羽化個体ですが、遅くなれば☆になる可能性もあり、早めにペアリングを進めます。

⒊菌糸ブランド
今年使用している3銘柄を継続します。冷やし虫家を用いての環境変化の影響を確認する為、極力今年と同じ菌糸での相違を検証します。
RUSHは、昨年度から使用して好結果が出た個体もありますので、血統・ラインを変えての結果も確認します。
PITと北斗オオヒラタケは、今年の経過を注視しながら、使用比率を決めます。
コクワは、北斗オオヒラタケ一本で進めます。

⒋冷やし虫家と常温管理の比較(追記)
夏季の高温時期をいかに乗り切るかが、我が家の課題となります(^^;;
常温環境による幼虫成長から成虫羽化までの対比を行ない、冷やし虫家使用による効果を実感してみます。

⒌飼育愛好家の拡大
この2年間で、成虫を7軒、幼虫を2軒のご家族に差し上げました。オオクワガタは、初めて見て飼育される方々ばかりで、放虫厳禁と最期までお世話する事をお願いし、引き取って頂きましたm(_ _)m
少しでもクワガタの愛好家・家庭が増える事を祈りつつ、微力ながら活動して行きます♪

⒍ブログ活動・内容の拡充(追記)
これを忘れたら、あきません!
クワガタを愛する皆さんとブログを通じて交流を深く広げて行きます♪
内容も少しは参考になったと思っていただけるレベルにしたいですね(^ ^)
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

taka3 | URL | 2012-12-16-Sun 21:17 [編集]
こんばんは。
飼育頭数というのは大変難しいですね。
たとえば今年は3ラインで60頭の幼虫を飼育していても、
来年はそれらは使えませんが、再来年は20頭ずつ羽化したとしても各ライン10ペアで、3ラインを2ペアずつセットしても
120頭の幼虫が採れます。この調子で行くときりがありません。よって、ラインは少なく或いは、各ラインの採卵を10頭前後に抑える必要があります。
調子に乗ると恐ろしい事が起こり、結局どれもこれも小さいのが。。と言う最悪の結果になりますので少なめの採卵とラインを絞る事が大切だと思っています。そして、すさまじい頭数をオークションや近所の方にお譲りする羽目にになってしまいますのでご注意を。
採れる幼虫、羽化する成虫の頭数を図示して計画してみれば良いかもしれませんよ。
taka3さん♪
桑名鷹 | URL | 2012-12-16-Sun 23:49 [編集]
こんばんは♪
アドバイスありがとうございますm(_ _)m
ネズミ算ならずクワ算をしておかないと、確かに恐ろしい事になりますね^^;
今期成虫となった産地も、撤退を決めているものあり、駆け出しの我が家は、ラインの見極めが数年続きそうです(^^;;
こんにちは
教官 | URL | 2012-12-17-Mon 14:59 [編集]
実際の所、計画通りにいかないですね~f(^_^) 今期は、産卵に失敗して、多くの方に助けてもらいました。
多少、多めの計画がいいかと思います。仲間を増やして、幼虫交換もいいですよ~(^o^)v
こんばんは♪
桑名鷹 | URL | 2012-12-17-Mon 17:07 [編集]
教官さん♪
コメントありがとうございます(^^)
確かに、取らぬ狸の皮算用となる可能性もあり、期待通りの幼虫数にバチッと合う採卵は難しいですね(^_^;)
採れない場合は… 想定してませんでした(汗)
皆さんに、助けて頂くケースも想定して、より柔軟な計画を検討してみます。
ご助言ありがとうございましたm(_ _)m

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 Hear the dorcus sing. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。