Hear the dorcus sing
オオクワガタの飼育記録を公開します。能勢YG血統での超大型個体の作出と、三重県桑名産の大型血統作出を目指します。関西大鍬形研鑽会(KOK)会員。年間王座決定戦での優勝を秘かに狙っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暴れと停滞
こんばんは♪

先日ご紹介いたしました、暴れん坊コクワガタ♂6.3gですが、その後も「暴れ」っぷりが収まらず、ボトルチェンジとなりました(・・;)



いいお尻♪という感じですが、6.3g→6.0gへ微減です。
今回は、北斗恵栽園オオヒラタケ菌800ml自詰(固詰)に投入です!
このボトルをキッチリ食して、大きくなれよ~ん♪

さて、オオクワですが、こちらは、8月上旬に2本目に投入したボトルを4本 交換しました。この4本の共通点は、菌糸の状態は良好・ボトル底部のみ食痕が見え、中央から上部への外観上の食痕は少ない。
ひょっとして、外側から見えないトコロを居喰いして、との期待を込めて交換を進めましたが…(^_^;)

川西1 18.3g→26.5g
川西3 19.9g→21.8g
川西3 20.3g→23.5g
栃木栗山村 16.9g→8.7g(成長不良 脱腸)

川西の3頭は、増加はしていますが、もっと伸びてもエエのに…
掘り出した食痕は、きめ細かく、何度も喰いなおされた雰囲気です。
しかしながら、底部で「停滞」し、喰い上がることが無く、菌糸の7割が、残った状態です。
飼育者に似たのか、動き回ること無く、ぐうたら?!
もう少し早く、ボトルをひっくり返すか、刺激を与えた方が良かったんでしょうか?
菌糸の状態が良好でも、4ヶ月近く経過して食痕があまり見えない場合は、成長不良や☆または喰い下手を疑ったべきだったのでしょう。
この結果を忘れることなく、今後の飼育の参考といたします。

残るボトルで、せめて28gUPが出てくれればイイのですが、さて、どうなることやら(゜゜)~
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
こんばんは!
トシクワ | URL | 2012-12-04-Tue 23:00 [編集]
コクワの暴れん坊将軍ですか!
困ったものですね(^_^;)
うちでもスマトラヒラタの暴れがあまりにも酷いので
マット瓶に入れてしまいました(^_^;)

川西はもう少し大きくなってもらいたいですね♪
うちにも食痕があまりなく、瓶底でおとなしくしているのが
いますが、3ヶ月で瓶交換した方がいいかもしれません。
菌糸が綺麗なままだと、交換するのが勿体ないような気が
するんですがね(^_^;)
交換の刺激で再度食い出すのを期待しています♪
トシクワさん♪
桑名鷹 | URL | 2012-12-05-Wed 19:41 [編集]
こんばんは♪

川西は、もうチョイ頑張れ〜!ですね
コクワの暴れや、オオクワの停滞も、ウチのサンプル数が少ないのと、やはり飼育者の経験値が不足している為、まだまだわからないことだらけです!?(・_・;?
が、この経験が、少しでも来期以降の飼育向上に活かせられるようにしたいですねぇ(^-^)/

追伸:リンクありがとうございましたo(^▽^)o
当方のブログ経験値不足により、こちらのブログリンクも「停滞」しております。暫しお待ち下さいm(_ _)m

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 Hear the dorcus sing. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。