Hear the dorcus sing
オオクワガタの飼育記録を公開します。能勢YG血統での超大型個体の作出と、三重県桑名産の大型血統作出を目指します。関西大鍬形研鑽会(KOK)会員。年間王座決定戦での優勝を秘かに狙っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニジイロに憧れた?オオクワガタ(桑名産2番ライン 総括)
飼育管理表は無事に復旧しました。
オオクワガタのデータは、先を見越して、桑名産と能勢YGを分離いたしました。
当面は、この2つの産地(血統)を究めるのが目標となります。

前回に引き続き、桑名産2番の総括となります。
こちらのラインは、累代の浅いF2ということもあり、親虫サイズを軽く超えてくる個体が出せると想像していたのが、真逆の結果となりました。

親♂72.5mmを超えて、完品で羽化したのは、たったの1頭だけでした(汗)

2本目の交換時にライン最大の23.2gを記録した個体です。


13KU02-10
体長:74.3mm
頭幅:25.7mm

♂の完品2番手が72.3mm、アベレージが70.6mmであったことを考えると、この1頭だけ頭一つ抜け出た個体だということが分かります。
スタイルも1番ラインとは異なり、大顎が短く、エッジも立っていません。

♀も親サイズの47.7mmを超えたのは1頭だけと、かなり厳しい結果となりました。

菌糸慣れしていない事を考慮すると、次世代では、もうひと伸びがあると期待して、同腹インラインと1番とのクロスラインで、どのような経過を辿るのかを検証してみます。



さて、タイトルにあります、ニジイロに憧れた個体の話ですが…

最近は、オオクワブリーダーさんの中でも、ニジイロを敬愛される方を多数見かけるようになりました。
私個人も、真っ黒なオオクワガタだけより、彩りのあるクワガタを美しく感じ、将来やって見たい気持ちがあります(^^)

そんな気持ちを察してくれたのか、今年のラス前に羽化した桑名産2番ラインから、珍しい個体が誕生しました!

13KU02-19
羽化日:2014年7月1日


撮影日:2014年7月3日(羽化2日後)


撮影日:2014年7月4日(羽化3日後)

左の上翅の色が異なるオオクワガタ誕生しました♪

珍品の誕生を喜んでいたのもつかの間…
ひっそりと先週半ばに天国へ旅立ちました(涙)


やはりニジイロにはなれなかったようで、時間の経過とともに左上翅も黒く色付き始めた頃でした。

この個体との出会いは、忘れることのない思い出として、深く記憶に刻まれることでしょう(合掌)
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
おはようございます
シナンジュ改 | URL | 2014-07-17-Thu 07:32 [編集]
あの個体、ダメだったんですね…。
やはり何かしら無理があるのでしょうか?
でも最後は黒くなり始めてたんですね。
残念です(≧∇≦)
おはようございます^^
masa | URL | 2014-07-17-Thu 09:23 [編集]
あのツートンの♂逝ってしまいましたか・・・・・・

シナンジュさんの言うように何か個体として無理があったんでしょうね。。

合掌。
こんにちは。
mustar | URL | 2014-07-17-Thu 12:16 [編集]
翅の色が片側だけ違うとは珍しいですね。
固まっても色がそのままなんでしょうか?

お亡くなりになったのは残念ですm(__)m
こんにちは。
田舎っぺ。 | URL | 2014-07-17-Thu 18:15 [編集]
珍しいですね^^
でも落ちちゃったのは残念です・・・
こんにちは
おいどん | URL | 2014-07-18-Fri 12:29 [編集]
これは珍しいですねー
まるでキカイダーと思うのは私だけでしょうか?(笑)
シナンジュ改さん こんばんは♪
桑名鷹 | URL | 2014-07-18-Fri 19:35 [編集]
先天性の異常であったと思います。

生きていれば、来年の種親にしようかと考えましたが、残念な結果でした。
masaさん こんばんは♪
桑名鷹 | URL | 2014-07-18-Fri 19:38 [編集]
> 合掌。

お直り下さい。

流行りのツートーンで楽しみにしていたのが、残念です。

♂74.3mmから、どこまでサイズが伸ばせるのか、こちらのラインも楽しんで累代致します♪
mustarさん こんばんは♪
桑名鷹 | URL | 2014-07-18-Fri 19:42 [編集]
> 翅の色が片側だけ違うとは珍しいですね。
> 固まっても色がそのままなんでしょうか?

色の違いは、羽化翌日に気付いていました。
現象から言えるのは、片方の上翅が黒色化するのが、とても遅かった、ということだけですが、何らかの異常があったと感じます。

おちてしまった頃には、ほとんど黒色になってましたね。
田舎っぺ。さん こんばんは♪
桑名鷹 | URL | 2014-07-18-Fri 19:45 [編集]
生き残ってくれれば、累代してどんな影響が出るのかを見たかったんですが、残念な結果でした。

次回は、ニジイロの上翅を貼り付けて、見栄えを検証したいと思います。
おいどんさん こんばんは♪
桑名鷹 | URL | 2014-07-18-Fri 19:51 [編集]
> これは珍しいですねー
> まるでキカイダーと思うのは私だけでしょうか?(笑)

おっ、懐かしいですね!
キカイダーで一番記憶に残っているのは、断然、志穂美悦子さんのビジンダーですね♪
あの美人のアクション女優さんが、将来、長渕剛と結婚するとは、誰も予想出来なかった事でしょう(^^)
こんにちは
かっつ | URL | 2014-07-19-Sat 18:51 [編集]
珍しい色だったのに残念ですね・・・・・
先天性で弱かったのかもしれませんね。

桑名産の個体、スタイルいいです^^
次世代も楽しみですね♪
かっつさん こんばんは♪
桑名鷹 | URL | 2014-07-20-Sun 00:18 [編集]
> 珍しい色だったのに残念ですね・・・・・
> 先天性で弱かったのかもしれませんね。

おっしゃる通り、先天性の異常で、虚弱な個体だったんでしょうね。

> 桑名産の個体、スタイルいいです^^
> 次世代も楽しみですね♪

ありがとうございます(^^)
来年は、桑名産をガッツリやる予定で、今から待ち遠しいです♪

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 Hear the dorcus sing. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。