Hear the dorcus sing
オオクワガタの飼育記録を公開します。能勢YG血統での超大型個体の作出と、三重県桑名産の大型血統作出を目指します。関西大鍬形研鑽会(KOK)会員。年間王座決定戦での優勝を秘かに狙っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Dream of the Blue Turtles
私の大好きなミュージシャンの一人、Sting(スティング)のブルー・タートルの夢(The Dream of the Blue Turtles)を久しぶりに聴きたくなりました♪

最強のトライアングルと称されたポリスが活動休止し、ソロデビューしたファーストアルバムですが、ブルータートルの夢を見続けて、30年も経ってしまいました。

ブルータートルの夢の中で好きな曲は、
セット・ゼム・フリー(If You Love Somebody Set Them Free)
バーボン・ストリートの月 (Moon Over Bourbon Street)
フォートレス・アラウンド・ユア・ハート(Fortress Around Your Heart)
など、多数ある名曲揃いのアルバムです。

その中でも、
ラシアンズ(Russians)は、重厚かつ暗い印象を受けますが、政治的意味合いの強い名曲のひとつです。

ロシア繋がりで、今日はクワフレンズのrokuoさん、mindさん、アプロさんとロシアンルーレットたこ焼きで遊びました♪

結果は、2個目で!


アプロさんは、ウミガメさんなのかな?
多分違うと思うけど…

ちょっと夢見たいなエントリーになってしまいました(笑)



スポンサーサイト
やっと蛹化
先週中に蛹化するかと毎日気を揉んでいましたが、昨日3月23日に初陣を確認しました。


冷やし虫家管理の能勢YG1番ライン♀

冷やし虫家から1頭、飼育部屋出入り口に近いB棚の最下段から1頭でした。

シワが入ってるのが大量に見えますので、今週と来週が蛹化ラッシュになりそうです。

羽化予想は以前の記事で4月10日頃からと書きましたが、少し読み間違えました。
3日間ほど遅いスタートとなるでしょう。
♂も辛うじてGW前に羽化するのが居るかな?
という印象です。

蛹化までが少しイメージより遅いように感じていますので、来年はこの辺りの反省を踏まえて、上手くなりたいものです^^;
種確認卵 孵化
3月7日に産卵セットへ投入し、3月10日に割り出した卵が孵化しました。
写真はピンボケ気味ですので、雰囲気のみご堪能下さい^^;


80系82.0mm 3月21日孵化

産卵セット投入初日に産んでいたとすると、丁度2週間で孵化。
温度帯が27℃前後で管理していましたので、こんなもんですね(^^)


83.8mm 3月22日孵化

83.8mmの方は6個しか採れなかったので少し心配していましたが、こちらも一日遅れて無事に孵化しました。

2頭とも種確認完了!
どちらの種♂も、ペアリングが上手い様子ですので、明後日からの本番では、バンバン頑張ってもらいます♪
量が質を凌駕する
クワガタネタではありませんので、興味のない方はスルーしてください。


仕事の関係で数年前から読んでいるメルマガがあります。
購買・調達(バイヤー)に関する書籍の執筆や講演会・コンサルタントをされている坂口孝則氏のものです。

ウィキペディアによると、坂口氏の肩書きは経済評論家となっていますが、コメンテイターとしてもテレビに出演されていることもあり、見かけられたことがある方もおられるのではないでしょうか。

その坂口孝則氏が好きな名言として今週紹介されていたのが、「量が質を凌駕する」という言葉です。

「質より量」という表現がありますが、この場合は蔑んだ意味合いを意図して使われることがあります。
質が低くても量でカバーすればいいだろう、といったニュアンスでしょうか。

対照的に「量より質」という表現は、とにかく質に拘っているという意味を強調する場合に用いられるようで、量は問わないが、徹底した品質を満たすものだけを求めていることを意図しているのでしょう。

さて、仕事の部分で考えてみると、「量が質を凌駕する」という言葉には大いに頷かせられます。

20代から30代においては、時間を顧みずひたすらハードワークを行ってきました。
まさに仕事漬けの人生でした。
当時のことを振り返ると、とにかく毎日長時間のやっつけ仕事をこなしていました。
そしてある時悟ります。
やり方を変える・工夫する・改善する・効率を上げる。
必要に迫られて、時間が欲しいから知恵が出てくるのです。
量をひたすらこなしていく事により、質も良くなる。
圧倒的な量が、己の質を高めてくれたように感じます。

逆説的に考えると、量をこなさないと見えない(気付かない)部分があり、少量では下手をすると質まで低下させてしまうこともあるのかもしれません。



仕事に絡めて書きましたが、オオクワガタのブリードにおいても「量が質を凌駕する」は大いに当てはまる部分があります。

一部のトップブリーダーさんの中には、「量も質も凌駕する」とんでもない方がいらっしゃいますが(笑)

大型化を狙う長期間のブリードにおいては、繰り返しの選別淘汰を行うことですので、量は重要な要素です。
出来るだけ多くの個体の中から、種親を選べる訳ですから、とても有利であることは間違いありません。

また、圧倒的な量を熟すことで、様々な経験値を積むことができます。
飼育技術・技能のスキルアップがより短い期間で高められる可能性が高くなります。


オオクワガタをやり始めた頃は、100頭以上をブリードしているのは、極一部のマニアだけだと思っていました。
自分とは別世界の変な人達だと(笑)

至ってノーマルだと思っていた自分は、毎年少しずつ飼育頭数を増やしてきました。
2014年度は、約160頭。
既に私は、変なオジさん?


ついでに書いてしまいますが、私の夢は、会社勤めを終えてから、オオクワガタブリードにドップリ浸かることです。
近隣の中古マンションは、3DKタイプなら400万円台で購入することができます。
15年~20年後には、そのマンションを購入して、専用のクワハウスで1000頭くらいはブリードしてみたいものです。
しかし、60歳を過ぎてから、いきなり凌駕するような量を始めると…(大汗)
ギックリ腰やら腱鞘炎やらストレートネックやら、直ぐに身体を壊しそうです。

そんな事を考えていると、2015年度の180頭計画では少し物足りなく感じてきました。
この記事を書いていてテンションが上がってきましたので、自己の限界に挑戦するべく、200頭まで増やしてみよう!

私の場合は、いきなり凌駕するほどの量がこなせそうにありませんので、少しずつ「適量」を増やし、少しずつ「質」を高める。
こんなイメージですね。


しかし、冒頭の書き出しは…
いったい何だったんでしょうかね^^;
暴れと移動と蛹室と前蛹
急に暖かくなりました。
来週には桜も開花するんでしょうか?

さて、2014年度のブリードですが、昨晩より温度MAXの27℃から1℃下げました。

♂の暴れは、前々回の記事の幼虫を筆頭に計5頭出ました。
32g超えの幼虫では、1頭のみですので、今のところ大きなダメージには至っておりません!
これ以上は暴れが出ないことを切に祈っております。
♂全74頭からの暴れ率は約6.8%となります。
濡れタオルでの加湿を試みており、この程度でよく収まっているな、というのが正直な感想です。

2014年度の反省を踏まえ、2015年度は、夏の除湿と秋冬の加湿は、設備導入を計画いたします(汗)

さて、暴れ以外の状況ですが、33gと34gの幼虫が走りかけましたが、どうやら思い止まってくれたようで、移動だけでおさまったようです。
暴れと移動は、温度や湿度、菌糸状況など、ほんの僅かな差が、大きな違いとなって現れてくるようです。

確認できる範囲では、蛹室が多数見えており、ちらほらと前蛹も見られるようになってきました。
先頭の♀は、週末には蛹化しそうな気配です。

ところで、幼虫から前蛹になる時の境目はどこになるのでしょうか??
幼虫の表皮に艶が無くなって、くすんだように見えるタイミングでしょうか?
萎んでシワが見えるタイミングでしょうか?
伸びて棒状になったときなのでしょうか?

このまま順調に推移すると、♀が4月10日頃から羽化スタート。
♂の先頭が4月20日頃からの羽化。
ゴールデンウィークを挟んで、5月中旬に最後尾が羽化するようなスケジュールになりそうです。
2015年度の幼虫投入と少しかぶりますが、ほぼイメージ通りの日程です。
あとはイメージ通りのサイズが出てくれるだけなんですけど、どうでしょうかね!?(・_・;?
2015年 能勢YGペアリングライン
これといった閃きもなく、ペアリング構想を終えました。

♂は、種確認の孵化待ちとなりますが83.8mm(バナマロさん13年3番 86.9mm同腹)と82.0mm(shima1007さん80系100% 86.4同腹)の2大エースを軸に、シナンジュ改さんとアプロさんとの共同購入 夢見隊82.0mm(ワイドカウさん13YGD2 88.0同腹)をスーパーサブとして配置します。

♀は、通常羽化の補強4頭と早期羽化8頭で、早期の比重がとても大きいラインナップになります。
早期8頭の内訳は、自己ブリから4頭、幼虫補強から我が家で羽化した3頭、そして自身初コラボとなる成虫1頭が飛んできました。

合計12ラインです。


♂83.8mmには6♀をつけます。
大当たりを狙う布陣です。

・1番 ♀52.0mm(バナマロさん13年3番 86.9mm同腹)
♂と同腹インラインとなります。
2015年の能勢では唯一のインラインです。
同腹のアベレージが物語るように、とても良い血統配合から、インラインでの爆発力に掛けてみます!

・2番 ♀53.0mm(Gullさん13年6番 87.8mm同腹)
ご存知Gullさんの13年6番ラインですが、バナマロさん13年3番と血統配合が同系統です。
アウトラインとインラインのいいとこ取りで、こちらも特大の一発を狙います!
87超えが出ても驚きません。

・3番 ♀52.5mm(自己ブリ14年6番 早期)
同腹最大幼虫は、32.4gしか出ていませんが、幼虫時の体重も頭幅もデカく、うちの早期の中では最大体長を記録した個体です。
最近の風潮なら同腹の成績だけで種親にされない方が多いんじゃないかと感じますが、同腹偏重主義に対するアンチテーゼラインです(笑)
個体自体のポテンシャルにかけてみます。
外れたら皆さんボケて下さい…
いやっ、ツッコんで下さい!
私一人でボケ倒します。

・4番 ♀51.7mm(自己ブリ14年9番 早期)
同腹最大幼虫33.8gですが、我が家では14年度♂平均体重が一番乗ったラインです。
♀の血統背景は、準ギネスP8250とP7952を色濃く含んでおり、次世代に是非とも継承したいラインです。

・5番 ♀50.2mm(14年12番〈アプロさん14年8番〉 早期)
♀の血統背景は、♂親がアプロさん85.7mm、♀親がGullさん12年2番 87.3mm同腹と非凡なものを感じさせてくれます。
同腹最大幼虫39.1gで、こちらも当たればデカい。
アプロさんが同腹の付加価値を上げるデカいのを羽化させてくれることでしょう♪

・6番 ♀51.3mm(rokuoさん14年22番 早期)【rokuoさんコラボ】
ひょんなことから我が家にやって来た♀です。
♀の血統背景は、♂親が81.0mmとそれほど大きくありませんが、Gullさん12年4番 87.4mm同腹の力を発揮しているようです。
同腹最大幼虫39.0gが出ていますので、期待も膨らみます。
こちらも他力本願の付加価値向上を狙っています。
rokuoさんよろしくお願いします。
アラフィフ同級生コラボで、KOKの若い衆を黙らせたいものです(笑)


♂82.0mm(80系100%)には4♀をつけます。
次世代へ継承させる種親の輩出を目的とします。

・7番 ♀53.3mm(waizuさん13番 85.2mm同腹)
今シーズン一番大きな♀です。
準ギネスとP7952の血を含みつつ、866同腹の濃い配合がどのような奇跡を見せてくれるのか。
期待のラインです。

・8番 ♀52.7mm(ガッタさん G-②-Aライン 85mm同腹)
♀の血統背景は、866インライン直仔85.6mmを♂親に持ち、♀親53.5mmの♂親は85.8の鉄板血統です。
近縁の成績も良好で、こちらも楽しみなラインです。

・9番 ♀52.3mm(14年18番〈シナンジュ改さん14-A2ライン〉 早期)
♀の血統背景は、♂親が87.1mm直仔の82.5mm、♀親がワイドカウさん12C2ラインの良血847系100%となります。
同腹最大幼虫37.2gですから、こちらもシナンジュ改さんが同腹でデカいのを羽化させてくれることでしょう。多分。
80系と847系50%ずつの配合となり、次世代での活躍の場が広がることでしょう。

・10番 ♀50.2mm(自己ブリ14年7番 早期)
血統背景は、親♂81.1mmがanchorageakさん86.6同腹の優秀な血筋です。
♂同腹最大35.3gが出たラインですが、暴れましたので評価が非常に難しいラインです。
ホームランか?三振か?
ギャンブルラインです。


夢見隊♂82.0mm(ワイドカウさん88.0mm同腹 866系×871系)は、3人の共同購入で、割り当てが各自2♀ですので、選りすぐりの早期を投入します。

・11番 ♀51.8mm(14年17番〈waizuさん21番〉 早期)
waizuさんのところで、♂同腹38.2gが出ています。
幼虫頭幅が軒並み大きく、この個体も幼虫時の頭幅と体重から早期の中では一番の期待するラインです。
♀の血統は、871系を含む847系100%です。
一発を狙いつつ、847系100%の確保も大きな目的となります。

・12番 ♀52.0mm(自己ブリ14年1番 早期)
血統背景は、親♂82.4mmは866×858同腹、親♀52.5mmは準ギネス系×866系の良血です。
同腹幼虫では、34.1gが最大ですが、2014年度一番期待する自己ブリラインです。
ここは、自力で同腹サイズを上げて、より楽しめるラインにしたいものです。



2015年 能勢YGペアリングラインをまとめました。

血統表の下書きも進めていますが、幼虫が採れてから全てを公開する予定です。

ペアリング開始は、3月26日頃スタート。
産卵セット投入は、4月17日頃スタート。
菌糸投入は、5月15日頃スタート。
こんなスケジュールで、2015年は始動いたします♪

去年のような中途半端に採れないのは御免です。
爆産上等で挑みますが、採れないラインが2ラインくらい出ても、130頭は採る計画をしています。
大阪で生まれた…
長らくカラオケはご無沙汰していますが、たまに下手な歌を無性に唄いたくなることがあります。


1979年にリリースされたBOROの名曲
関西では、毎日何処かの酒場で歌い続けられていることでしょう。
オリジナルは、18番まであるとても長い曲です。


大阪で生まれた女

踊り疲れたディスコの帰り
これで青春も終わりかなとつぶやいて
あなたの肩を ながめながら
やせたなと思ったら 泣けてきた…

やせたなと思ったら 泣けてきた

やせたなと思ったら 泣けてきた

2014年度 最大体重35.3gを記録した大阪で生まれた血統の幼虫


29.8g

やせたなと思ったら泣けてきた(涙)


関西大鍬形研鑽会 年間王座決定戦は、早くも黄信号点灯です♪
♂種確認用 卵割り出し
備忘録のようなものですが、3月7日に産卵セットに投入していた♀2頭を取り出し、卵の確認をしました。

産卵セットは、昨年同様です。
産卵木の皮を剥いでから、1週間ほど食痕に埋め込んでおいたものを、15分加水し、1時間くらい水切りをしてセッティングです。

マットは、去年の残りの未開封のものです。多分、ドルクスルームさんのものだと思うんですが、記憶が定かではありません^^;
マットにも食痕を少し混ぜてみました。

♂83.8mmの方です。


イイ感じです(^^)

2015年 初卵

ピントが…iPhoneの限界です(苦笑)

結果は、

6卵です♪


♂82.0(80系)の方です。

齧り具合が、ちょっと危険な…

そう思いきや、出だしの空砲3連発で、かなり焦りましたが…

やっぱり!

11卵です!!

空砲が無ければ、20近く行ってました(汗)

2週間後に孵化するのを楽しみに待ちます(^^)
♂種確認用産卵セット投入
種♂の2頭
83.8mm(バース君)と82.0mm(純80系)の2頭は、お相手の♀が多いため、万全を期すべく種確認をすることにしました。

それぞれ3月2日から3日間ペアリングを行い、昨晩エサ皿の下で添い寝しているのを確認しました。
ちゃんと仲良くやるべき事をやってくれたことでしょう!

今日からお試し産卵セットに投入して、3日後には卵割り出しを行います。

面白いのは、♀が居なくなった♂が活動的というのか、しきりに♀を探して飼育ケース内を彷徨いてますね。
きっと恋しいちゃったんですよね(o^^o)


さて、能勢YGのもう1頭の共同購入した82.0mm(夢見隊)ですが、この2週間ほどはゼリーに殆ど手をつけず…

弱っているという訳では無さそうですが、心配になって少し刺激を与えるべく屋外撮影をしてみました。


シナンジュ改さん・アプロさん、こんな感じですよ。
なかなか美男子でしょ♪

ワークマンで見つけた98円(税込)の作業用ゴム付手袋については、繊細な手を守るために…
見栄えが悪くてすいません。

そして、飼育ケースのエサ皿の近くに戻して様子を見ていると、ゼリーにカブりついてます。ずーっと。
なんだかムラ喰いするタイプみたいでした。
めでたしめでたし(笑)



サーキュレーター投入
3月2日の夜から、ブリードルームの温度はMAXの27℃まで上げましたが、室内の温度ブレが大きく出るようになりました。

暖房をガンガンかけると、室内の高低差により温度差が大きくなりますね。

古い扇風機でゆらゆらと空気の循環を行ってきましたが、それでは太刀打ちできないと悟り、2015年度より投入予定であったサーキュレーターを急遽前倒ししました。


mindさんに教えて頂いた、ボルネード(Vornado) のサーキュレーター
550-JPという型番にしました。

530Jという型番の方が価格がリーズナブルなんですが、550-JPの方が消費電力が少なく、2年間使用すればペイするという計算で、550-JPの選定に至りました。

設置場所は、とりあえず床置きで、天井に少し角度をつけて風を当てるように上に向けて弱運転で始動しましたが、床上の温度計があっという間に27℃台になりました。
大したもんです!


そして、加温中の幼虫ですが、♀は何頭か動きが出てきました。
蛹室っぽいのを作り出しているのも居ます。
♂も1頭だけ暴れ気味のが出ました。
収まるのか微妙な感じですが、暫し様子見ですね。


あとは、種親の成虫ですが、ゼリーの喰いが活発になって来ました!
ストックのゼリーも残り少なく、こちらも補充しなくては^^;

ブリードもそろそろ忙しくなってきました(汗)
またも雨
3月に入りました。

我が家のブリードルームも26℃まで上げました。
明日の夜に最高温度27℃まで上げて、2週間の蛹化促進期間に突入します!
狙い通りに4月下旬の羽化ラッシュを迎えられるのでしょうか?

先週に引き続き、今日も生憎の雨。
乾燥気味のブリードルームにとってはありがたい事なのですが、屋外での作業が捗りません(汗)
懲りずに玄関先の軒下で、産卵木の皮剥を4本だけやりました。

放置していた汚れボトルは、屋外での洗浄を諦め、洗面所で25本やっつけました。
菌糸カスや食痕がこびりついたボトルは、手強かったですね。
1時間以上かかりました(大汗)
汚れボトルは、さっさと洗うに限ります!
横着せずに、コツコツとやっとくもんですよね^^;


さて、クワ以外の話題です。

個人の確定申告ですが、去年のようなインフルエンザ休暇がありませんでしたので、先週の平日は、夜な夜な資料のまとめをしていました。
こちらも溜めずに、日頃からやっておけば…

後悔しつつ、先ほど申告書を仕上げました(涙)
明後日に提出して、2014年度は終了ですね。

残るはオオクワガタの2014年度の決算のみ!
いよいよ最終コーナーに突入です♪
Copyright © 2017 Hear the dorcus sing. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。