Hear the dorcus sing
オオクワガタの飼育記録を公開します。能勢YG血統での超大型個体の作出と、三重県桑名産の大型血統作出を目指します。関西大鍬形研鑽会(KOK)会員。年間王座決定戦での優勝を秘かに狙っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年 桑名家重大ニュース
昨日は、交換済みボトルの廃菌糸のゴミ出し準備とボトル洗浄、早期羽化♀の掘り出しと仮計測、ブリードルールのちょい掃除で、今年のクワガタ関連の仕事納めを致しました。


そんな訳で、ブログの方も毎年恒例となりました桑名家のこの1年を振り返る企画で締めさせていただきます(^^)

では、桑名鷹の独断と偏見で年間重大ニュースを発表いたします!



第10位
能勢YG幼虫体重 自己記録更新 !

40g超えが多数報告される昨今では珍しくもありませんが、自己記録更新のニュースがランクインです。

初の35gを2頭見ることができました。
素直に喜んでおります♪



第9位
桑名産幼虫体重 自己記録更新 !

こだわりの三重県桑名産の幼虫も自己記事を更新することができました!

初の大台30g超え(^^)
結局、去年の記録を上回ったのは一頭だけでしたが、さて羽化サイズは如何に?!



第8位
コクワガタ♂成虫 自己記録更新 !

思いっきり尻出しのB品ですが、悲願の50mmUPを達成しました!
マイギネスとして、52.3mmの記録を残し、一旦、コクワガタのブリードは終了して、メジャーリーグのオオクワガタブリードに専念することといたしました。

オオクワガタをやり切った暁には、広島カープに復帰する黒田投手のようにコクワガタブリードに復帰する日がくるのかもしれません?!

それにしても、コクワガタの大型ブリードは半端な気持ちでは出来ない事をつくづく思い知らされました。



第7位
オオクワガタ桑名産成虫 自己記録更新!

桑名産オオクワガタも、目標としていた成虫体長をクリアすることができました。

1番ラインでは、♀は50mm超え、♂は全頭75mm超えと78mm台が2頭を記録し、まずまずの結果となりました。

かっつさん、ひでのぱぱさんのプレ企画を通じて、お二方に桑名産の成虫ペアをお譲りする機会にも恵まれました。
桑名産の認知度向上に微力ながら貢献できたのではないでしょうか(^^)

2015年度、桑名産は4ライン組む予定をしております。
将来の血統作りに向けての第一歩がスタートします。
とても楽しみにしています♪



第6位
早期羽化♀ ほぼ成功♪

昨年の失敗を糧にし、強い意志を持って能勢YG♀早期羽化を成功させるべく20頭を投入いたしました。

結果は、18頭が羽化。完品レベルでは16頭の羽化となりました!
昨日の仮計測の段階では、14頭の50mm超えを確認しました♪

イイ♀が目白押しで、来期ブリードの組み合わせが悩ましくなって来ました^^;

個体の詳細は、新春にご紹介させていただきますが、ブリードに相応しくも頭数限りある我が家では惜しくも補欠入りしそうな個体は、少数ではありますがお譲りさせていただこうかと考えております。

冷やし虫家の威力を思う存分感じられた嬉しい出来事でした(笑)



第5位
オオクワガタ能勢YG成虫 自己記録更新も事故記録(涙)

2014年のクワガタブリードにおけるもっとも悲しい出来事でした…
2014年最大で羽化した♂82.5mmを掘り出し事故により☆にしてしまいました。
思い出す度に、その悲しみが蘇ってきますが、その悲劇を乗り越えて男はタフに生きなければなりません。

同腹の♀を1頭手元に残しましたので、次世代へ良い血統を紡いでくれることを期待いたしましょう。



第4位
東西交流戦 開幕♪

競い合いの中から、参加者全員のレベルアップを図りながら友情を築く。
そんな戦いを期待しておりますが、参加者の皆さん調子はいかがでしょうか?

半クワ倶楽部の皆さんの動向を注視しつつも、関西大鍬形研鑽会の「ダマテン」メンバーの不穏な空気にも注意が必要です(¬_¬)
今のところは、東方有利な情勢ですが、羽化するまではわかりません!
来年の羽化サイズでの勝敗が楽しみでなりません(^^)

目指せ本戦出場を合言葉に、我が家の幼虫達に活を入れています!!







それでは、いよいよトップ3の発表です!


第3位
関西大鍬形研鑽会 始動 & 初代王座決定戦は最下位

2013年末より企画しておりました関西大鍬形研鑽会(KOK)の活動がスタートしました。

2月の初顔合わせ新年会、6月の王座決定戦、11月の忘年会、オフィシャルな3度の会合は全てロングランでした(笑)

関西地区(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)在住で、大型オオクワガタの作出を目指すブリーダーさんとの交流・情報交換を主目的としていましたが、酒好き・◯好き・クワ好きのメンバーが集ってしまったのは何故なんでしょうか??

初代CHAMPに輝いたシナンジュ改さんの86.0mmには3.5mmもの大差を開けられてしまいました。
来年は、逆チャンプ連覇阻止で、CHAMP争いに割って入ろうと虎視眈々と…(笑)

さてこの先の関西大鍬形研鑽会は、何処に向かって行くのでしょうか?
楽しみでもあり、恐ろしくもあります^^;



続きまして



第2位
Hear the dorcus sing 3年目突入♪

ブログ Hear the dorcus singは、2012年11月の開設から2年1ヶ月を経過し、訪問カウンターもいつしか20,000の大台を超えました♪
これも、日頃ご訪問頂いております皆様、コメントを頂いております方々のおかげです。
改めまして、深くお礼申し上げます。

シュウイチの記事更新を目標に、今年もサボらず自己備忘録を主体とした薄っぺらな記事を綴って参りましたが、本エントリーがなんと今年96本目!

う~ん、来年は量より質を重視しよう(笑)

新たにブログを通じて交流が初まった方もおられ、私にとってはブログってイイもんだと実感させられる一年でありました(^^)





それでは、2014年の最後を飾るのは!



第1位
愉快・痛快・オフ会 あれこれ!


昨年のような大規模なオフ会には参加できませんでしたが、小規模なオフ会に幾つか参加させていただきました(^^)

シナンジュ改さん、mindさん、アプロさん、gatchさん、てばきちさん、masaさん、ヤブリンさん、オオクワッチさん、ひでのぱぱさん、rokuoさん、mustarさん、チョネさん、Gullさん。
以上、13名の方々にお相手いただきました!

去年との違いは、オフ会に参加する意気込みというものでしょうか。
対面で語られるここだけの話、ブログでは表現できないブリードテクニックなど、自己スキルアップに役立つ話、ヒントとなる情報を少しでも得ようという心算でのぞみました(^^)

貴重なお話をお聞かせいただきました皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m


という事で、今年のブログはこれにて終了です。

2015年が、皆さんにとって良い一年になる事を願っています♪
良いお年をお迎えください。

Hear the dorcus sing
桑名鷹
スポンサーサイト
まゆげ(今年一しょうもない記事)
明日で会社カレンダー上は、仕事納めになります。
ブログ・クワガタ・家庭・仕事、どれもやり残した事が多々あります(汗)
今から焦っても間に合いませんので、時の過ぎゆくままに年末年始を迎えることになりそうです^^;

さて、タイトルの「まゆげ」ですが、もちろんAKBの総選挙第一位の「まゆゆ」とは何の関係もありません!
私と同世代か少し下の世代の関西人の方であれば、まゆげと言えば、
吉田ヒロのまゆげボーン!
を連想される方も多いことでしょう(笑)
吉田ヒロの一発ギャグの中では、「ちちくりマンボ」と並び立つ大ヒットネタであると今でも感心させられるのですが、これも関係ありません!



一昨日抜けました

めっちゃ枝毛のまゆげです(^^)
毛先が三つに…
久しぶりに見ましたが、お手入れが行き届いていなかったんですね。

ただそれだけの話です。





本当は、早期羽化の♀であったり、コッソリ補強した種♂であったり、そんなネタも年内にはエントリーしたいところでしたが、ジックリとブログを書く時間が無さそうですので、それらは全て越年します!
心残りは、2014年 能勢YG血統表が未完に終わったことです!!
なんとも情けないのですが、予定通りに物事が運ばないこともあると思い知らされた2014年の年末でした。

来週の今年最後の記事は、恒例となりました桑名家 重大ニュースで、2014年を締めくくる予定です。
乞うご期待下さい♪



「まゆげ」ネタにコメがあるとも思えませんが、一応コメント欄を開いておきます。
「まつげ」派、「ひげ」派、「かみのけ」派などからの横槍が入る可能性もありますが、勇気ある「まゆげ」派のコメントは歓迎いたします(笑)
また、本件に関する、メールフォームからの激励は悪しからずご遠慮下さい。
能勢YG♂管理表更新
寒いですね。
心もサイフも外気温も極寒な今日この頃です。

先週末から色んな事がありました。
クワガタのブログに書くには相応しくない話しですので、詳細は触れませんが、男だって涙を流して泣いても許される時がありますよね…
もちろん号泣議員の事ではありませんが^^;



さて、自宅のパソコンに向かう時間が全くありませんでしたが、昨晩こっそりと能勢YG♂の3本目交換時のデータを中心に、飼育管理表を更新致しました。

ライン別の総括を記しておきます。
自己ブリード8ラインの3本目交換時アベレージの高い順にご紹介します(^^)


1位 9番(♂81.0mm × ♀51.1mm)

♂7頭 ave. 31.0g Max 33.8g

これは想定外の結果でした。
7頭中、30g超えが5頭、32g超えが3頭。うちではなかなかの高位安定ラインです。


2位 1番(♂82.4mm × ♀52.5mm)

♂9頭 ave. 30.2g Max 34.1g

一番期待していたラインですが、頭幅の割りには体重が乗って来ませんでした。
単に飼育が下手だという可能性が高いのですが^^;
34.1gと34.0gの2トップに期待です!


3位 10番(♂81.0mm × ♀50.4mm)

♂5頭 ave. 30.2g Max 31.9g

9番と同じ♂親です。
こちらも最大体重はもう一つなのですか、30g前後で安定しています。
還元率の良い♀の血が爆発すれば、もしかして…(笑)


4位 3番(♂82.4mm × ♀51.0mm)

♂1頭 ave. 30.2g Max 30.2g

1頭だけですので割愛


5位 7番(♂81.1mm × ♀早期50.8mm)

♂5頭 ave. 29.0g Max 35.3g

なんとマイ幼虫ギネスが出た7番ラインが下位にランキングされました(苦笑)
1頭小さいのが出た影響でしょうか?


6位 4番(♂82.4mm × ♀早期48.8mm)

♂4頭 ave. 28.9g Max 32.4g

期待値が高いラインでしたが、2本目で伸びませんでした。
羽化時のミラクルを楽しみ待つことにしましょう♪


7位 6番(♂82.5mm × ♀50.0mm)

♂8頭 ave. 28.1g Max 32.4g

30g超えが1頭だけで、それに賭けます!


8位 5番(♂82.5mm × ♀51.6mm)同腹イン

♂7頭 ave. 27.7g Max 30.2g

こちらも30g超えが1頭だけで…
6番と同じ♂親で、種パワー不足だったのでしょうか??


こんな感じになります(^^)

全体として良かった点は、全ラインから30g超えが出たこと。
暴れが多く発生したものの、体重減少は5頭のみ。
暴れ後のリカバリーが比較的早かったんでしょうか(苦笑)

最終ボトルは、暴れ厳禁。
菌糸の状態を良好に保って、羽化シーズンを迎えたいと思います。


さて早期羽化狙いの♀は、昨日最後の蛹からの羽化を見届けました。
20頭中18頭が羽化しました。
管理表の成虫体長は、仮計測のものです。
♀の体長は、想像以上に縮むので、羽化1ヶ月以上経過し、横っ腹も完全に上翅におさまってから再計測をします。

美人個体のみ、後日写真にてご紹介します♪

30g以上は40%でした
今年も残すところあと3週間を切りました!
いよいよ年末モード全開で、バタバタの日々の連続となってきました(汗)

オオクワガタの方は、昨晩で♂の3本目への交換を全て終えました。

予定より1週間から2週間くらいは前倒しての終了となりましたが、暴れが多発しましたので仕方ありません。
結局、♂だけで20頭近くの暴れが出てしまい、打率3割くらいになってしまいました(涙)

改めて自分のブリードが下手だと思い知らされた訳ですが、今年の失敗を糧に、来年はレベルアップを図りたいと思います!

速報ベースで能勢YGの3本目交換時の結果を記しておきます。
なんだか2学期の通知表を受け取る心境なんですが…^^;

♂ 62頭 Max 35.3g、ave. 29.2g

30g以上 25頭(40%)
32g以上 12頭(19%)
35g以上 2頭(3%)

自己評価 60点(可)

初の 35gが出ましたが、ave.が30gには届かず…
暴れを少なくすれば、可能性があっただけに、技術の向上が欠かせません!

羽化してなんぼなんで、この中から、驚くような個体が羽化することを願っておきます♪

参考までに前年2013年度の3本目交換時のデータは、以下の通りです。

♂ 39頭 Max 32.0g、ave. 25.5g

30g以上 5頭(13%)
32g以上 1頭(3%)
35g以上 0頭(0%)

これと比較するとそれなりに成長した実感がありますが、下を見てもあきませんので、気が早いのですが来年の願望を込めた目標値を記しておくことにします!


2015年度 3本目交換時の体重目標!

Max 37.0g、ave. 32.0g

30g以上 70%
32g以上 45%
35g以上 15%

これくらいまで持って行けるとブリードがもっと楽しくなるんだろうと想像します(笑)
そのためにも、血統(組合せ)と飼育技術の向上が欠かせません!
桑名鷹さん、来年はもっともっと頑張りましょう♪

さて、ライン別の評価などは、管理表の更新を含め、近日中にまとめる予定です。
少々お待ちを~♪

小さくガッツポーズ!(自己ブリで更新)
昨日は、長女が所属する女子大の吹奏楽部の定期演奏会に家族揃って行きました。
中学・高校そして短大に入学しても一貫して吹奏楽部でトランペットを奏でています。

女子大のキャンパスに入ったのも20数年ぶりで、女子大生が沢山居るのかと思いきや、17時開演でしたので、演奏会に来場する方くらいしか見当たりませんでした。

演奏の良し悪しは専門知識がありませんが、良い出来だったと感じました♪
M庫川女子大生吹奏楽部のみなさん、お疲れさまでした(^^)

その後足を伸ばして、神戸のルミナリエに行って来ました。
中学生の次女は、初めましての体験で、私と妻は、17年ぶりくらいでしょうか?


バリケードだらけの順路には興醒めでしたが、綺麗なイルミネーションを見て、寒さを忘れました。

23時前に自宅近くの神座(かむくら)でシメのラーメン後に帰宅。
疲れました^^;



一夜明けて、今日はクワ三昧!

午前中は、交換済♂ボトルの洗浄と食痕の回収と廃菌糸のゴミ処理。
20本近くの♂ボトルから、良好な食痕は中ケース1箱しか回収出来ませんでした(汗)

午後は、暴れ放置していた♀ボトルの交換。敗戦処理の連続は凹みますね。

そして、♂ボトルも13本交換しましたが、ほとんどが冴えない内容でした。

唯一、2本目交換時にNo.2の体重を記録した、このボトルだけは居ずまいを正して交換しました!

14NY07-11 ♂
(♂81.1 × ♀50.8【♀早期羽化】)

14年6月8日 WISH-KA 800ml
14年9月7日 WISH-KA 1400ml 32.1g

自己ブリで、イケる可能性があるのはあと2頭くらいしかありませんので、掘り出し時のイメトレをして、いざ!!


14年12月7日 WISH-KA 1400ml 35.3g

右手で小さくガッツポーズ!

この血統(組み合わせ)とこの菌糸(WISH-A&Kブレンド)での自己記録更新。
してやったりです♪

世間の40g前後の超巨大幼虫とはまだまだ差が大きいのですが、血統と菌糸がハマった感が強く、とても嬉しい結果でした(笑)

来春には無事の羽化を見届けて、両手でガッツポーズしたいですね!
イッたんでしょうか?(自己記録更新)
忘年会真っ盛りの季節となってまいりました!
酒席のない夜は、チマチマと3本目への交換を進めています。

交換作業も早くも中盤戦に突入し、このままデカいのを見ることなく終わってしまうんではないかと一抹の不安を感じておりましたが、何とか自己記録を更新する幼虫に出逢えました♪

14NY14-04 (アプロ氏 2014年2番ライン ♂85.0mm × ♀52.0mm)                    
14年6月1日 S5 800ml
14年8月31日 S5 1400ml 25.2g

2本目に交換した時は、ちっサイズの部類でしたから、ボトルの置場も出入口に一番近い温度・振動の影響を受ける所で、全く期待してませんでした!
アプロさん、失礼しましたm(_ _)m



14年12月4日 S5 1400ml 34.9g


まさかの寸止め(苦笑)




と、思いきや…






35.0g

計量器の数値は、34.9と35.0を行ったり来たり…
純粋な私は、初めての体験で弄ばれてしまいました(笑)

飼育データには、辛うじてですが35gと記録しておきます♪

幼虫補強ラインですから、35gが出て当たり前なのかもしれませんが、ひとまずホッとしました。
あとは自己ブリラインから、35g以上が出てくれると嬉しいんですが^^;

これからも1本毎に一喜一憂しながら、楽しんで交換をして行きます♪

能勢YGは今のところこんなもんです
師走ですね。
毎年思うことですが、11月に入ると仕事も年末モードで、あっという間に時間が過ぎ去って、気付いたら年末!
仕事もクワブリードも、やり残した事なく年越しできればよいのですが…^^;


さて、昨日交換した暴れていないボトルから、能勢YGの2頭をご紹介します。
皆さんのような35g超えや40gにはほど遠いのですが、マイギネス更新につきこちらに記録しておきます♪

14NY09-15 ♂

14年6月4日 S4 800ml
14年8月31日 S4 1400ml 28.3g
14年11月30日 S4 1400ml 33.8g
+5.5gで、ボチボチでんなぁ(笑)



そして、1本目冷やし虫家で出遅れたこの幼虫ですが!

14NY01-03 ♂
14年6月4日 S5 800ml
14年8月30日 S5 1400ml 21.2g
からの~






14年11月30日 S5 1400ml 34.1g
+12.9g

喰いっぷりが良かったので、ひっとして35g超えがあるかと妄想していましたが、妄想不足?でした。

この体重なら、まだ可能性はありますよね?!
更に自己記録を上回ることが出来るのか?
この後の交換も楽しみになってきました♪

う~ん、33gとか34gでこれだけ喜べる私は幸せです(笑)
Copyright © 2017 Hear the dorcus sing. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。