Hear the dorcus sing
オオクワガタの飼育記録を公開します。能勢YG血統での超大型個体の作出と、三重県桑名産の大型血統作出を目指します。関西大鍬形研鑽会(KOK)会員。年間王座決定戦での優勝を秘かに狙っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桑名産 初の大台♪
昨日2社から届いた菌糸ブロックを詰めまくりました!
1日で20ブロックはこたえました^^;
これで3本目のボトルはほとんど準備出来たので、あとは菌糸が上手く回ってくれるのを待つだけです。

先週詰めた神長さんの菌糸はとても早く回ってきており、暴れているボトルから順次交換を進めています。
ほぼ敗戦処理なので辛い作業ですが、この時期の暴れは挽回可能と信じて、3本目でのリカバリーを期待することにします!

暴れに関しては、神長さんのS4のボトルから圧倒的に多く出ており、我が家の環境と合わないのかもしれません(汗)

そのため、暴れていないS4のボトルも、予定を早めて交換を行いましたが、良いのが出ました!

三重県桑名産
14KU01-07 ♂

14年6月10日 S4 800ml
14年9月7日 S4 1400ml 25.4g
14年11月30日 S4 1400ml 30.5g(糞入りですが)


長さもあり、ちょっと期待してしまいます(^^)

暴れなく、無事に羽化させたいと強く願っています!

大型のカテゴリーでは皆さんとは勝負にならないので、桑名産における一番を狙いますよ♪
同じ養老山系でカッコイイと言われている祖父江産に対抗できるサイズを出したいですね。
スポンサーサイト
もう少し早く詰めるべきでした…
先週末からの好天に続き、本日は雨。
お陰さまで懸念していた湿度は48%くらいで推移しています。

しかしながら、昨晩♂が2頭暴れているのを確認しました(汗)
2本目用に詰めた残り(予備)のボトルに交換しましたが、菌糸の状態は乾燥気味であまり良いとは言えません…

参考までに体重の推移は、22.1g → 22.8g と 29.6g → 30.2g
どちらも微増だったのが唯一の救いです。

今年は意図して2本目の飼育日数を長く引っ張る計画でしたが、温度・湿度の管理を含め、菌糸の状態を万全に保つことが出来きませんでした。
喰い上がりや菌糸の劣化、さらには低湿度の影響による乾燥が暴れの原因だと推定しています。

3本目は、神長さんの菌糸のみ11月22~23日で詰め終わりましたが、残り2社は今週末にブロックが到着します。

早く詰め過ぎて劣化するのを嫌い、詰めるタイミングを遅らせた訳ですが、ちょっと遅過ぎました。
温度も低いので、菌糸の回りも時間がかかりますし…

2本目と3本目の交換タイミングに合わせた、菌糸の手配及び詰め作業。
自分のブリード技術やスケジューリングも含め、まだまだ考えが至らなかったと実感しています(大汗)
年間計画も甘かったと今更ながら感じた次第です。

12月以降に最終ボトルを交換するスケジュールでは、11月は少しヒマだと感じていたのですが、その認識は間違ってました(・・;)

♀の早期羽化、菌糸の手配と詰め作業、温度・湿度調整、来期の種親の確保やペアリング構想、そしてオフ会!
11月は大事な一ヶ月なんですね。
なんぼでもやるべき事はあります!!

今年下手を打った部分は、来年にきっちり改善できるように、iPhoneのカレンダーにて2015年11月7日(土)「3本目菌糸詰め」のスケジュールを登録しておきました。
これでiPhoneを無くさない限り、菌糸手配が遅れることはないでしょう♪

10日後くらいから3本目の交換を始めますが、残りの幼虫達はもってくれるのか?
しばらくは、精神衛生上とてもよろしくない期間となりそうです^^;


ついでに失敗ネタをもうひとつ(汗)

神長さんのブロックを詰め終わって、やけに1400mlの空ボトルの在庫が少ないと思ったら…

なんと!!!
40本近く不足してました( ̄◇ ̄;)
どんな数え方をしていたのか?数ヶ月前の自分が信じられません(涙)

ドルクスオーナーズショップさんへ特急オーダーし、明日到着の予定でなんとか間に合いそうです。
迅速なご対応に感謝です。

しかし、未熟にもほどがある!!
我ながら呆れてしまいました。
こんなブリードで大丈夫なんでしょうか(・・?)
♀の暴れと早期羽化
最低気温が2℃とか3℃を記録するようになり、かなり寒くなって来ました。

炬燵でついついうたた寝をしてしまい、ここ数日はぐうたらな生活が続いています^^;

今のところブリード部屋の温度は、外気温の影響をあまり受けていないようで23℃狙いに対し±0.5℃程度で推移しています。
そろそろ温度を下げる時期が近づきつつありますが、3本目交換まで出来るだけ引っ張ろうかと考えていました。

が、ここへ来て♀の暴れが多数目立ち出しました^^;
温度の変化はあまりないのに何故か??

一点思い当たるのは湿度の変化です。
この2週間くらいの間で外気温が下がりだしてからは、室内温度の変化は少ないものの、湿度が大幅に下がっています。
従来50%以上を記録していた湿度が40%を切り、低い時は30%近くまで下がっています。
一時間毎の天気アプリを参照すると室内外の湿度差が大きいことが分かります。

屋外では時間帯によって湿度は大きく変化しますが、温度変化の少ないブリード部屋では、湿度が下がりっぱなしになっています。
暖房をしているリビングで、室内がものすごく乾燥するのと同じ現象ですね。

少し湿度を上げるように、濡れタオルを吊るして様子をみることにしました。

湿度だけの影響とは断言出来ませんが、放っておくと♂の暴れもありそうなので予防保全をしておきます。


暴れとは対照的に良いニュースですが、強制早期狙いの♀が予定通り羽化しました♪


14NY17-02
蛹化日:2014年10月28日
羽化日:2014年11月17日

見え難い写真ですが、上翅が綺麗に伸びています。
お尻が入れば完品ですね。

その後も、
14NY17-03が、2014年11月18日羽化。
14NY04-04が、2014年11月19日羽化。
3頭が連チャンで羽化しました!

前蛹から羽化までは、27℃→26℃→25℃と高めの温度帯でしたので、蛹化期間は21~23日間と少し短くなってしまいましたが、サイズは50mmは超えてそうなのでちょっと楽しみにしておきます(^^)

写真の14NY17-02の♀は、来週には掘り出す予定です。
これは個体を計測する為ではなく、蛹室を空けてもらいたいからです。
ボトル底で蛹化した♀を移動させ、人工蛹室替わりに使用させてもらいます。

大きめで良い位置の蛹室は、綺麗な状態で残しておくと活用できますから、大切にしたいですね♪
関西大鍬形研鑽会 忘年会オフ会
午前2:30 大阪 梅田…
あれほど騒然としていた街並みは、ひっそりと静まり返り、昼間とはまた違う顔を見せていた。


11月15日~16日 恒例の関西大鍬形研鑽会(KOK)オフ会でした。
18:30スタートで、やっぱり長丁場でした^^;
忘年会という名目でしたが、みなさん3本目の交換がこれからなので、まだまだ年忘れとは行かなかったですね。

幹事役のmindさん、お店の段取りから何から何までお世話になりました。ありがとうございました。

さて今回のメンバーはというと、
CHAMP シナンジュ改さん、mindさん、アプロさん、てばきちさん、gatchさん、桑名鷹の6名。
masaさんは残念ながら欠席でした。来年の新年会でまたお会いしましょう。

そして、スペシャルゲストといいますか…
大型オオクワガタを志す、ギラギラとしたブリーダーなら誰もが知っている大御所のあの方にご参加いただきました。
ありがとうございましたGullさん!

今回はまるでKOKのオフ会じゃないみたいでした。
全員が緊張しっぱなし!!
先生の講義をみんな真面目に聞いてました。
もちろんオオクワガタの話だけです。

ブリードテクニック関する内容やその他諸々…
ブログでは書きようのない話がありましたが、とてもとても勉強になりました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m
今日からできることもありますので、早速実践しています。

また、個人的な無理を言ってすいませんでした。
お譲りいただいた♀に願掛け出来ました!いっぱい産んでくれることでしょう(^^)

これに懲りずに関西へお越しの際は、またよろしくお願いします。
次回は全員がもっとハジけます!

KOKが誇る酒豪2トップ
てばきちさん、鉄板ネタは顕在です。仕事がお忙しいようですが、ブログアップ楽しみにしてます(^^)
アプロさん、めちゃくちゃおとなしかったのが気がかりです。まさか酒に酔ったというのは無いと思いますが…
元気出してくださいね。

gatchさん、逆境に負けずパワーブリード頑張って下さい。成虫は広葉樹マットですね。

シナンジュ改さん、補強シーズン突入ですね。楽しみにしています。

mindさん、あんまり話が出来ませんでしたが、3次会で初めて見たあの素敵な笑顔が忘れられません(笑)
風邪早く直して下さい。

私はホームでのオフ会でも終始緊張感がビンビンでしたので、理性を保ってました。あんまり酔わなかったです。

そんな訳で、日付が変わって冒頭の時間にホテルへ戻りました。

こんな高級なホテルじゃなく、お隣のホテルでしたが(笑)
このプレートの写真を撮ってるお兄ちゃんが居たので、真似して撮りました。意味はありません。



名古屋で開催されたマツノさん記念パーティーから、今日でちょうど一年。
あの日も、同じような時間に静まり返った街を歩いてホテルに戻りました。

やってることが変わんないなぁ~(^^)
と思いつつも、オオクワガタのオフ会はいつもハードで勉強になり面白いです♪

みなさんお疲れさまでした。
ありがとうございましたm(_ _)m
暴れと強制早期
♀が数頭暴れ出しました。
菌糸の状態があまりよくないボトルで、比較的小さな幼虫なのでほっときます。
本当は予備の♀ボトルが無いだけなんですが(苦笑)
♂も1頭だけ怪しそうなのが居ますが、こちらは暫し様子見です。
今年は攻める姿勢で臨んでいるので、少しばかりの暴れはやむなしで行きます。


さて強制早期羽化狙いの幼虫達ですが、ボトル側面から見えるところにいるのは全てスイッチが入りました。

暴れまくって断念した幼虫も、ご覧の通り蛹室らしきものを作りました!


こちらは諦めていたんですが…
ボトル全周徘徊していましたが、気に入るポジションが見つかったんでしょうか?

このボトルはガラスビンで、それもお気に召さなかったのかもしれません。温度を27℃に下げてから落ち着いた感じがあり、暑過ぎて動いていたのか?
まだまだ暴れについてはわからない部分が多いですが、こんなパターンもあるのだと記憶しておきます。

全体的には、スイッチの入り~羽化までの時期が少し早過ぎるかと感じていましたが、写真の個体が最終グループだとすると12月中旬に全て羽化するスケジュールで、年内には掘り出しを終え、ボトルも片付けられるので、自分のブリードサイクルには合致してると思います。

今年の強制早期に関しては、少し手応えを得ましたので、来年はスケジュール・加温も自信を持ってやれそうです(^^)

早期羽化のメリットは今更私が述べるまでもありませんが、副次的なメリットも大きいです。
3本目の菌糸代の削減、飼育スペースの確保、菌糸詰めの労力の軽減など。

20頭も早期をやっても…
という思いもありましたが、ウチの場合は、メリットはあってもデメリットが少ないので来年もこれくらいの頭数は早期羽化狙いを継続することにします(^^)

来週には数頭の羽化が見れる予定です。
完品の美しいオオクワガタと対面できることを楽しみに待ちたいと思います♪
やっぱり黒が好き(品川オフ会)
昨日は、珍しく関東への出張でした。
一人で関東まで行くのは、15年ぶりくらいの出来事で、完全にお上りさんでした(^^;;
仕事が早く終わる予定でしたので、ここは貴重なオフ会へ!

mustarさんとチョネさんに品川駅前でお相手いただきました。
お忙しい中貴重な時間をいただきまして、ありがとうございました(^^)


有名女優 黒◯◯◯◯さん。撮影で走ってました。顔小さっ、細っ!
黒柳テツコさんではありません!!


喉黒の塩焼き。
美味しくいただきました♪


目に付いた腹黒屋さんの看板
お店には入ってません。
ちなみに3人とも腹黒くない人格であると信じております(笑)


品川という場所がら、先日開催された品川オフ会の裏側のお話を少しお聞かせいただきましたが…
6割打者チョネさん、ブログには書けない話ばかりです!

東西交流戦の中間報告をmustarさんと熱く語り合うつもりが、どちらも本戦出場の上位5名入りを目指して激励し合うといった趣になってしまいました(^^;;
mustarさん、お互いに頑張りましょう!

今回は3人という少人数ということもあり、脱線ネタやエロネタはほとんど無く、真面目に熱く4時間半クワガタムシの話ばかりでした!
オフ会でクワガタムシの話をこれだけしたのは初めての経験でした♪
とても有意義で楽しいひと時を過ごせました。

品川駅を20:27に発車し、日付が変わった直後に無事帰宅しました。

mustarさんとチョネさん、本当にお世話になりました。
ありがとうございましたm(_ _)m
3年目の本気
本日11月8日で、Hear the dorcus singは3年目を迎えました。

日頃コメントを頂いております方々、ご訪問下さる方々、関西大鍬形研鑽会の仲間、クワ友さん、家族に改めて感謝ですm(_ _)m

真面目に楽しくちょっとエロい役立つクワガタ虫のブログを目指し、これからも精進して参ります。皆様方のご指導ご鞭撻をよろしくお願いします。

3年目と言っても改まって書く内容もありませんが、オオクワガタのブリードは大型を志してから実質的に2シーズン目となります。
2014年度(2015年羽化)と2015年度が勝負の時期に差し掛かって来るであろうと強く感じております。
そろそろ、幼虫達にも本気を出してもらわないと…(^^;;
幼虫に負けないよう、私も3年目の浮気などせずレベルアップしていきます♪


さて、先週エントリーしました、ひでのぱぱさんプレ企画ですが、応募締め切りは明日11月9日です!
三重県桑名産オオクワガタにご興味をお持ちの方、応募を心よりお待ちしております!!
飼育管理表改良
強制早期羽化狙いの幼虫ですが、1頭だけ大暴れしました。こいつは断念します。

昨晩の時点で6頭の蛹を確認しています。
前蛹と蛹室が確認出来ているのが他に4頭居りますが、残りはボトルの見えない所に居たり、外観上は変化が感じられなかったり…
28℃設定で間も無く一ヶ月になりますので、近日中には27℃へ下げて、蛹化~羽化ステージに備えようと思います。

エアコン管理の幼虫ですが、2本目投入から2ヶ月を経過したものもありますが、食痕の出方を見る限りは、去年よりましなのかな?といったレベルです^^;

♀が2頭暴れましたが♂は平穏をキープしてくれています。
3本目の交換まであと1ヶ月くらいありますが、平穏をキープしてもらいたいと願っています。

能勢YGの飼育管理表ですが、更新と改良をしました。
更新内容は、暴れ交換と、強制早期狙いの明示と蛹化日を入力しただけです。

改良部分は、ライン別の♂♀の平均体重・頭幅の計算式をバージョンアップしました。
大層な事ではありませんが、仕事でエクセルシートの中にSUMIF関数を使用しているデータを眺めて居て、ふと気付きました。
「averageif」みたいな関数って無いんかいな?
と思ったら、やっぱりありました。
私が思い付くくらいの数式や関数は、エクセルには全て装備されていますね。

今までは♂の対象となるセルを一マス毎に選択して合算し、それを該当する頭数で割る、至ってアナログの数式でした^_^;
選択間違いや漏れで、正しい数値が出せていなかったところもありました。

AVERAGEIF関数は、
平均値を取る範囲を指定し、該当する条件から、平均値を算出するという関数です。
範囲設定さえ間違えなければ、正しい数値が表示されるので、一ラインあたりの飼育頭数が増えてくると、とても重宝するものだと思います。

エクセルからhtmlファイル形式に変換したデータを表示していますが、興味のある方は、エクセルファイルにコピペすると、数式も見れると思います♪
ひでのぱぱさんブログ開設3周年記念プレ企画 協賛個体
11月に入りました。
今年も残り2ヶ月を切り、少しずつ忙しくなってきました。

今月は、土曜日になにかとイベントがあります。
休めるのは今日だけになりそうですが、貴重な土曜日の休日は、クワガタ関係の作業を進めています。

さて、タイトルにありますひでのぱぱさんブログ3周年記念プレ企画に協賛させていただきます、三重県桑名産オオクワガタペアをご紹介いたします。

♂:77.1mm、♀:49.3mm同腹ペア(同腹最大♂78.3mm)

♂ 体長:77.1mm 頭幅:26.3mm
13KU01-10

今日の午前中に、屋外で撮影しましたが、顎がガッチリでエッジが立って格好良い個体だと改めて気付きました(^^)
この個体は、幼虫時に同ライン最大の29.1gを記録しましたが、羽化体長では4番目のサイズでした。

♀ 体長:49.3mm 頭幅:14.1mm
13KU01-05

ほんの僅かですが、お尻が出ています。ほぼ完品です。
羽化サイズは同ライン5番手ですが、2本目と3本目の菌糸はS4を喰ってます。
次世代は、幅広く菌糸を選択できるのではないでしょうか?

次世代で80mmを目指している血統です!
ちょっと大型を目指して楽しみながら累代していただける方、応募をお待ちしております。
当選者様には、個体ペアと前回記事にてご紹介した管理ラベルとBreeding Chartの桑名産系統図をお付けします。

尚、当方のブログも11月8日に3年目を迎えることから、
Hear the dorcus sing 2周年記念 相乗りプレとさせていただきます♪

多くの方に、三重県桑名産のオオクワガタを知っていただければ幸いです(^^)


11月3日 追記
写真の色調がノーマルではなかったので、ノーマルな♂の写真を追加しておきます。
iPhoneの写真画面の右下の色調モードを、いつの間にか押してしまっていたようです^^;


Copyright © 2017 Hear the dorcus sing. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。