Hear the dorcus sing
オオクワガタの飼育記録を公開します。能勢YG血統での超大型個体の作出と、三重県桑名産の大型血統作出を目指します。関西大鍬形研鑽会(KOK)会員。年間王座決定戦での優勝を秘かに狙っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷やし虫家にイケイケは、あきません(交換第1報)
本日より2本目への本格的な交換をスタートしました。

5月末から6月頭に投入したボトルが中心ですが、とんでもなく酷い結果です!
冷やし虫家に置いていたボトルから始めましたが、掘れば掘るほど体重がちっこいのが出てきます(大汗)
食痕の出方と体重がマッチせず、全然おかしいんです!
うーん、虫家の中の幼虫が…

取り急ぎ、交換の終わった虫家のボトルのデータのみ更新しました。

今年は、飼育頭数が増えた関係で、冷やし虫家に詰め込めるだけのボトルを入れていました。
通気というのか空気の対流が悪くなるのは承知していたのですが、ここまで酷い結果となるとは…

まだ交換の終わっていない虫家のボトルも、体重が伸びてないでしょう。

飼育部屋の中は、エアコンの風と扇風機により、空気が循環しています。
これって大切なんだと、実感しました。

1番ラインは、頭幅が大きめの♂がいましたので、なんとか2本目での挽回を期待しています!

という事で、2本目から虫家入れるボトル本数は控えめに、そして体重はイケイケを目指すことにします♪
スポンサーサイト
関西プチオフ会レポート
8月28日(木) 19時から梅田(お初天神)にある、千房曽根崎店にて開催いたしました。
事前に一部の参加メンバーはお知らせしておりましたが、
シナンジュ改さん、mindさん、アプロさん、rokuoさん、と私を含めた5名の関西人と、なんと2週連続で九州から!
サプライズゲストとして、ひでのぱぱさんにお越しいただきました♪


rokuoさんは、私のブログメールフォームより、ご参加の申し出がございました(^^)
LINEのグループにて、数名に揉みくちゃにもてあそばれていましたので、初めてお会いしましたが、全く違和感無く馴染んでましたね(^^)
有名店のラスクの手土産までご持参いただき、ありがとうございました。
同い年で、比較的お近くのブリーダーさんと出会えて嬉しかったです。
後半のマシンガントークは、夢に出てきそうでした^^;
ブログ立ち上げ、頑張ってみてください。楽しみにしています(^^)

mindさん、手作りのお土産ありがとうございます。娘たちが喜びます♪

シナンジュ改さん、整備された飼育管理表、参考になりました。是非ともブログで公開して下さい♪

ひでのぱぱさん、リンゴの芯抜きのプレゼント、ありがとうございました。
また、徹夜での強行スケジュールながら、ご参加いただきました事、重ねてお礼申し上げますm(_ _)m

本田君アプロさん、

今年もビッグマウスは健在ですね♪
帰宅してから12番(アプロさん8番 )の一番喰ってそうなのを1頭だけ交換しましたが、全くもって報告出来ません!
腕の差でしょうか(・・?)

そうそう、大阪府民のお二方、頼みますから梅田駅周辺の、最低限の地理を覚えて下さい!
ひでのぱぱさんの方が、既に梅田の地理はよく知っていますよ(笑)


また、機会があればワイワイ楽しくやりましょう♪
皆さん、ありがとうございました(^^)
ここだけの話ですが(笑)
先週は、ひでのぱぱさんとお会いすることができました(^^)


塚田農場難波店でしたが、相変わらず繁盛してましたね。

ひでのぱぱさんのプレス機を愛用する私にとっては、とてもありがたい機会でした。
オフ会といえば、
『ここだけの話ですが…』
このフレーズは、いつも耳にするような気がします(爆)
ひでのぱぱさん、ここだけの話をお聞かせいただき、ありがとうございました(^^)


昨日・今日と、2本目用のボトルの菌糸詰めを行いました(汗)
お盆休みにも半分くらい詰めてましたが、134本が詰め終わりました。
食痕が見えないボトルが5本くらいありますので、160本くらいの交換となる見込みです。不足の25本くらいは、交換を進めながら、雌雄比率を確認して、9月の上旬にスタンバイする予定です。

ひでのぱぱさんのプレス機が無ければ、ここまでの自詰めも出来なかった事でしょう!
改めまして、ひでのぱぱさんに感謝です♪


2本目の交換ですが、8月30日から順次開始いたします。
かなり喰い上がっているボトルもありますが、年間スケジュールから、今年は意地でも1本目は90日以上保たそうと考えているので、我慢しています。

ボトル越しに見える幼虫では、何頭かは、これは!!
と、期待を抱かせるのも居ました(笑)
交換までは、妄想力をフル回転して、楽しみたいと思います♪


前回の記事でもご案内致しました、関西プチオフ会ですが、今のところ、シナンジュ改さん・アプロさん・mindさんの参加が決定しております。
あとお一人、ご参加の連絡をいただきました。

『ここだけの話』をお聞きしたい方は、ご連絡をお待ちしております(笑)
ただし、殿堂入りの○○○採集ネタは、封印って事でお願いします♪
関西プチオフ会のお知らせ
昨日の午後に、帰省先より帰宅しました。
毎度の事ながら、阪神高速神戸線の渋滞でイラっとさせられましたが、概ね順調な帰路でした。
それよりも、12日の往路が22時半頃の出発で、到着が翌朝の4時半頃。
休憩しつつも睡魔との戦いが辛かったです^^;
唯一助けになったのは、森高千里のベストアルバム!
知ってる曲が多くて、あの微妙な歌声に魅了されて眠れませんでした(笑)

クワの方は、今日より温度を下げまして26℃管理としました。
去年より高めで引っ張ったので、食痕もよく出ている様子です。
あと2週間は、最初の交換までガマンの日々ですね。

さて、今回の記事の主題ですが、関西大鍬形研鑽会 初代CHAMPのシナンジュ改さんの号令の元、プチオフ会を開催することになりました。
平日ということもあり、KOKのメンバーでは、シナンジュ改さん、アプロさん、そして私 桑名鷹の3名が参加の予定をしております。
3人でも大いに盛り上がること請け合いなのですが、折角の機会ですので、関西圏在住のブリーダーさんで、希望される方がおられましたら、気兼ねなくご参加下さい。

日時:8月28日(木) 18時半集合
場所:梅田近郊
参加資格:20歳以上のオオクワガタブリーダー
主旨:関西圏のオオクワガタブリーダーさんの交流、夏休みの思い出作り、飲む・喋る、9月品川オオクワガタ大オフ会に参加出来ない憂さ晴らし?、日本一早い2014年度ブリード反省会、などなど(笑)

集合時間に遅れての途中参加もOKです!
翌日はお仕事の方が多いと思いますので、22時までにお開きとする予定です。

お店はまだ決めておりません。
参加人数によりチョイスいたします。

参加希望の方は、8月25日(月)23:00までに、当ブログのメールフォームより、「オフ会参加希望」のタイトルにて、ご連絡ください。
詳細は、追ってご返信させて頂きます。

今回は、関西大鍬形研鑽会のオフィシャル会合ではありませんので、CHAMPの特権であるタダ飯は無しでよろしいのでしょうか?<シナンジュ改さん

では、多数ではなく数名のご参加を喜んでお待ちしています(^^)

最後は福留弾 ♀53.0mm(♂87.8mm同腹)
2015年度の補強個体のご紹介も、早くも最終回となりました。

当初の計画では、前回ご紹介したバナマロさんからお譲りいただいたペア補強にて、財力が尽き果てたことにより、2015年度の補強は終了の予定でした…

なのに何故か…
魔が差すとはこの事でしょうか?


ある方のブログを拝見し、気になるラインの♀個体の問い合わせをいたしました。
♀単体の余品は、在庫が無いと伺いましたので、今年は諦めたつもりが…

暫くすると、
「♀単体1頭 余品が出ました。」
とのご連絡をいただき、即決でお譲りいただくことを決めました!

残り福といいますか、ご縁があったんでしょうね(笑)


このような経緯を経て、お送りいただいた荷物の梱包を解くと、緩衝材の新聞記事は

福留選手のサヨナラホームラン!!

さすが阪神タイガース党の剛腕ブリーダーさんだと、妙に納得してしまいました(^^)


Gullさんより、2013年6番ライン 最大♂87.8mmと同腹の♀53.0mmをお譲りいただきました。
Gullさん、貴重な個体を本当にありがとうございました。
リンクをさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。


当方の計測によると、体長53.4mmくらいで、頭幅は15.5mmもあり大きくて貫禄十分です。


血統背景に触れさせていただきますと、
親♂85.8mmは、Gullさん2011年7番モンスターライン。
親♀54.5mmは、Gullさん2011年9番 866同腹インラインとなります。

そうです!
前回ご紹介させていただきました、バナマロさんの2013年3番ラインと、血統配合が同じなんですよね!!

こうなると、自己満足の楽しみ方をとことん追求するしかありません(^^)

1.バナマロさんとGullさんのHT党最強タッグの底力を堪能する
2.(86.9mm同腹+87.8mm同腹) ÷ 2 = 87.35mm を目標とする
3.アウトラインでありながら、血統同配合となるインラインのトキメキを感じる


この組み合わせは、今からザワザワしますね(笑)


それにしても福留さんとは、よいお名前ですよね。
福が留まるんですから、とても縁起が良いです。
来年は、桑名家に最大の福が来て、ずっ~と留まり続けることを願いまして、これにて補強は終了といたします。


ーー


さあ今日からお盆休みです。
1年振りに妻の実家に帰省して、親孝行と家族サービスを少しはしないと^^;
今晩、奈良から愛媛まで車で向かいます。
皆さんも、お盆休みを満喫してください(^^)
YGですがHT党から史上最強助っ人着弾!(補強第3弾)
愛すべき阪神タイガース党(HT党)のYGブリーダーさんから、貴重な個体をお譲りいただきました。


お送りいただきました荷物には、このような品名が!

阪神タイガース史上最強助っ人
ランディ・バース 背番号44


一瞬自分の目を疑いましたね^^;
そして、書かれている文字を理解するにつれ、身体の奥底から熱いものがこみ上げてきました。
1985年、
伝説のバックスクリーン3連発、三冠王、シーズン&日本シリーズMVP、そして阪神タイガースを史上初の日本一に導いた立役者であります。


私の一番好きな助っ人です(^^)



お譲りいただきましたのは、今シーズン
地中から85mmUP4連発を達成されましたバナマロさんです。
2013年3番ライン 最大♂86.9mmの同腹となります♂83.8mmと♀52.0mmのペアをお譲りいただきました。
ノギスをあててみると、84mmを軽く超えていたのは、見なかったことにしましょう(笑)



来年は、この♂ランディ・バース君と心中します!

頭幅は28.5mmとそれほどゴツい印象はなく、縦に長い個体です。
スタイルだけ見ると、胴上げ投手となった長身のゲイルのようですね(笑)

血統構成がよく分かる、譲渡証明書もお送りいただきました。

少しだけ血統背景に触れさせていただきます。

親♂84.9mmは、Gullさん2011年7番モンスターライン
血統構成は、80系50%,866系25%,準ギネス系25%
親♀51.0mmは、BKダイヤさんが早期羽化させた2012YG-S1ライン
866インライン直仔となります。

ランディ・バース君の血統構成は、866系62.5%,80系25%,準ギネス系12.5%となりますね。
866系の色が濃いのですが、80系と準ギネス系のエッセンスが程よく効いて、イイ仕事してくれそうです♪


♀の52.0mmは、アウトラインも頭をよぎりましたが、♂が基本1頭ですから悩むことなくインコースラインで攻めます。

阪神タイガースをこよなく愛するバナマロさん、この度は史上最強助っ人をお送りいただき、ありがとうございました。
来シーズンは、ランディ・バース君におんぶに抱っこで、フル回転してもらいます!

遅ればせながら、リンクを頂戴いたします。
これからもよろしくお願いします。

では、今シーズンの阪神タイガースの優勝と、来シーズンの桑名家でのバックスクリーン3連発並みの大爆発を祈願致しまして、2015年補強個体のご紹介を全て終了とさせていただきます。









という予定でだったんですが…
次回が最終回です^^;
補強第2弾 ♀52.7mm(♂85mm同腹)
補強第2弾の個体も♀になります。
到着順のご紹介となりますので、♂個体のご紹介まで、今しばらくお待ち下さい。

B団のガッタさんから、2013年 G - ② - Aラインの♀52.7mmをお譲りいただきました。
こちらも私の実測では、53.0mmはありましたね(^^)



血統背景は、
親♂が86.6インライン直仔の85.6mm、親♀53.5mmは早期羽化個体ですが、父に85.8mmを持つ良血の組み合わせとなります。
トップブリーダーさんの羽化経過を拝見すると、866系と858系(80系)の組み合わせから好結果が多数出ているようです。

同腹の♂は、速報ベースでは85mmまでは確認されているとのことですが、大顎スラと還元率が良い個体が出ておられますので、その特徴を上手く継承してくれることを期待しています!

B団さんの個体は、昨年のマツノさんのパーティーでも、良い評判が飛び交っておりましたが、この♀の補強で念願が叶いました♪

血統に恥じないような飼育結果を出さなあきませんなぁ^^;

ガッタさん、この度はありがとうございました(^^)
遅ればせながらリンク貼らせていただきました。
これからも、よろしくお願いしますm(_ _)m
補強第1弾 ♀53.3mm(♂85.2mm同腹)
正真正銘の補強記事です(笑)

2015年度に向けての第1弾個体をご紹介させていただきます。
到着順でのご紹介とさせていただきます。

waizuさんが今年羽化させた能勢YGライン最大♂85.2mmと同腹の13番♀です。




写真が下手で、申し訳ありませんが、腹部が長く、頭幅もあり、体長は53.3mmの表示でしたが、実測すると53.9mmくらいありまして、かなりデカいです。

♂親84.6mmは準ギネス系の血を受け継いでおり、♀親54.2mmは866同腹累代という、鉄板ラインです。

クワガタの血統に好き嫌いがあってよいのかはわかりませんが、私は準ギネス系推しなので、とても良い♀を補強できたことを喜んでおります。

waizuさんからは、同腹♀はこの個体以外は外に出ないと伺いましたので、とても貴重な個体となります。

補強シーズン初っ端に、運よく良血個体が入手でき、2015年が早くも待ち遠しい限りです。

waizuさん、この度はありがとうございました(^^)

補強第1弾の紹介のつもりが、不発です(苦笑)
2015年の補強方針をサラッと書いておきます。

昨年同様、羽化個体から種親として使いたくなる個体が少なく、ほとんどを補強に頼らざるを得ない状況となりました。

手持ちの個体から唯一、親虫としてライン入りを決めているのは、13NY08-04
♀53.0mmだけになります。
このラインは、我が家で羽化した♀3頭とも、蛹化期間がとても長かったのが印象に残りました。
蛹化日:2014年5月4日
羽化日:2014年5月30日
実に蛹化期間が26日!
温度帯は、25℃前後の設定でしたので、この蛹化期間は普通の♀ではありませんね。

何を暗示しているのか?
うむむ…こりゃあ使ってみないとわかりませんね。

さて、脱線した話題から本題へ戻りますが、来年の能勢YGライン数は、最大でも7ラインを想定しています。
これは桑名産を4~5ラインはやりたいということもあり、飼育頭数は今年と同じくらいの150頭くらいがMAXとの試算から、能勢YG100頭と桑名産50頭の配分から逆算したライン数になります。

今年の種♂は、82.5,82.4,81.1,81.0,79.0と5頭も使いましたが、何れかの幼虫の飼育経過が良ければ、1頭くらいは来年も再登板を考えていますが、世間の大型化の波には完全に乗り遅れている感が…(汗)

毎年同じような補強の仕方では面白味がありませんので、2015年の♂は、思い切って1頭に全財力を注ぎ込む方針としました!
クイズダービーにおける、はらたいらさん全部!!
です(笑)

♂1頭だけですので、出来るだけ自分のイメージする個体を納得して入手したい。
YGをされている方は、同じような補強傾向にあると思いますが、自分のイメージは、こんな感じです。

1.同腹兄弟で86mm以上が出ている
2.♂個体のアベレージが高い
3.個体サイズ83mm台(84以上は不可)
しかも出来るだけ84に近いサイズ
財力が追いつかない事と、84は自分で出したいと強く思っているから。
ここは近道したくないので、自分に縛りをかけておきます!
4.信頼できる方から入手する
大型化著しい能勢YG血統ですが、ブリードにおける取り組み方が尊敬できるブリーダーさんから入手したいんです。

当初は、KOK初代王者で、人柄も申し分ないシナンジュ改さんの86.0同腹兄弟を真剣に考えていたんですが、よくよく考えてみると、シナンジュ改さんからの補強では、2015年度(2016年羽化)のCHAMP奪取の可能性が限りなく低い事に気付きました。
気付くの遅い!!
そのような理由から、KOKのメンバーからは、当面は成虫を補強しない事とし、今までお付き合いのなかった方から補強することにしました。

♀は3~4頭の予定ですが、♂と同じくKOKのメンバー以外で、補強を進めます。

サラッと書くつもりが、ここまでの文章は、かなりネットりしてますね(大汗)


前置きが長くなり過ぎて、書くのがしんどくなってきたので、補強個体の第1弾をご紹介する予定が…

次回からということで、失礼しましたε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
東西交流戦(団体戦) 開催 & 順位予想クイズ のお知らせ
トシクワさんを代表とする半クワ倶楽部さんと関西大鍬形研鑽会の、交流戦(団体戦)のお話を打診しておりました。
双方の出場者登録が確定しましたので、この度、交流戦(団体戦)開催決定をお知らせ出来ることとなりました。


(東)半クワ倶楽部 VS (西)関西大鍬形研鑚会
交流戦(団体戦)ルール概要

競技対象: 2015年羽化国産オオクワガタ♂の体長
計測方法は、ビークワが定める方法に準ずるものとする。
・自己ブリードライン
・初2令幼虫で入手したライン
※3令幼虫で入手したラインは、対象外とする。もちろん成虫入手も不可とする。

対戦方法

・各チーム上位5名のブリーダーの各最大個体をエントリーする
(事例)
Aさん 86.5mm、86.2mm
Bさん 86.0mm、85.0mm
Cさん 85.5mm、84.9mm
Dさん 83.4mm、83.0mm
Eさん 82.5mm、81.8mm
Fさん 82.0mm、81.0mm

上記の場合は、Aさん86.5mm、Bさん86.0mm、Cさん85.5mm、Dさん83.4mm、Eさん82.5mmの順位で出場個体が登録されることとなる。

各チームの1位個体の勝敗~5位個体の勝敗 計5回戦で、
3勝以上したチームが勝利となる。
同サイズがかち合うと、引き分けの場合もある。

※但し、出場登録個体は、同一チーム内では同腹個体を含まないものとする。
これは、仲間内で良血個体を相互飼育し、血統の力だけで
チームの勝敗が決定されてしまっては、面白味が無くなる事を排除する為である。

血統の組み合わせ(プロデュース力)と飼育技術の両方を競い合い、
東西双方のブリーダーの交流を深めつつも、互いのチームの看板をかけての熱い戦いとなることでしょう!

出場者(ブリーダー)登録:2014年7月31日までとする。

各チーム6名
団体戦への出場は、5名ですので双方のチームにおいては、トップ5へ入る熾烈な戦いがすでにスタートしています。

出場者(ブリーダー)

(東)半クワ倶楽部
 トシクワさん(代表)
 タケセイヨウさん
 mustarさん
 GrowMayThisさん
 ougoさん
 インディアンさん

(西)関西大鍬形研鑚会
 アプロさん
 gatchさん
 シナンジュ改さん
 てばきちさん
 mindさん
 桑名鷹(代表)

・勝利チームの特典

特別に考えてません。
勝った負けたとワイワイ言い合えるのが面白いかと思います(笑)

・結果発表について

2015年7月下旬頃を予定
発表方法などの詳細は、まだ決まっておりません。

ここまでが、東西交流戦開催のお知らせとなります。


ーー

参考までに、関西大鍬形研鑽会における2014年羽化個体の順位とサイズです。

① シナンジュ改さん 86.0
② gatchさん 85.2
③ てばきちさん 83.3
④ アプロさん 83.3
⑤ mindさん 83.2
⑥ 桑名鷹 82.5
着外 masaさん(準会員) 非公開

さて、この結果が1年後にはどう変わるのか?
とても楽しみですね♪

予想もつかない結果となるのか!?
予想するのはよそう
いや、この予想を的中させるのは至難の技!
セリーグのペナントレース順位予想より、遥かに難しいことでしょう。

そこで!
今回の東西交流戦開催発表を記念いたしまして、
2015年関西大鍬形研鑽会の羽化個体順位予想クイズ
を開催させていただきます(笑)

1位から6位までの全てのブリーダー順位を見事に的中された方には、クワガタ関連のお品をプレゼントいたします♪
6連単ですから、選択肢は720通りもあります。
正解の確率は低いものの、出場者以外の方にも、一緒に楽しんでいただける企画となれば幸いです♪

順位予想クイズの受付は、8月24日(日)までといたします。
今回の東西交流戦に登録されている方でも、ブログをされていない通りすがりのご訪問者の方でも、どなたでもご参加いただけます。
最終日に、私も1票を投じようと思います(^^)

投票方法は、
2014年順位の番号にて、1位から6位までを予想して6つの数字を並べて下さい。

(例)
アプロさん、gatchさん、桑名鷹、シナンジュ改さん、てばきちさん、mindさん
の順位予想であれば、④②⑥①③⑤
となります。
ちなみに、この順位はHNの五十音順を例としただけですので、意味はありません(笑)

6つの数字を並べて、コメントをしていただければ、受付といたします。
お一人様1票の申し込みでお願いします。
間違って名前を書いちゃダメですよ(^^)
集計するのが大変なことになりますから(汗)


CHAMP シナンジュ改さん宅に保管されている、
関西大鍬形研鑽会 年間王座決定戦 優勝カップです!
初の顔出し写真です(笑)

来年は、この優勝カップの口径に入らないデカいサイズのオオクワガタを出して、優勝カップを鷹(高)く掲げたい!
切に願っております♪

Copyright © 2017 Hear the dorcus sing. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。