Hear the dorcus sing
オオクワガタの飼育記録を公開します。能勢YG血統での超大型個体の作出と、三重県桑名産の大型血統作出を目指します。関西大鍬形研鑽会(KOK)会員。年間王座決定戦での優勝を秘かに狙っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開花♪
春分の頃、皆様如何お過ごしでしょうか?
今週は暖かい日が続いてますね。


今朝、家を出る時に確認しましたが、我が家の桜も開花しました♪
咲き始めの数輪ですが、毎年のことながら、桜の花を眺めると春が来たことを実感できます(^^)


私は、3月の終わりと共に、慌ただしい仕事に別れを告げ…
4月になれば、少し余裕が出来る予定だったんですが、本業(サラリーマン)では、担当が増える事が確定しまして、変わらずの慌ただしさが続きそうです(T_T)

2013年-2014年の幼虫は、今のところ大きな変化はありません。
コクワが前蛹になっているのを数頭確認したのと、オオクワ♂が1頭暴れて交換したくらいです。
♂は先の記事とあわせて計3頭の暴れなので、去年よりも発生確率は低いですね。
ただ、♀が思いのほか暴れが多く出ています。5頭くらいになったかな?
予備ボトルもないので、一部は放置になっています(汗)

蛹化ステージへの進捗は、昨年と同じくらいかなと感じています。
ここまで来ると、早く蛹~羽化を見たいですよね(笑)


2014年度の種親達は、猛烈な勢いでゼリーを食べています!
個体差がありますが、早いものは2日で1個を平らげてますね。

23日より、ペアリング第一弾の♂3頭をクリアスライダーから、ペアリング用の小ケースへ移動させました。
よく言われている♂のテリトリーに慣らしてから、♀を同居する手順ですが、昨年まではあまり意識せずに、ペアリング直前に♂も♀も同居させていました。
今年は期待の♀も多いことから、少しでも失敗のリスクを回避するように、やれることはやってみようと考えています。

ということで、纏まらない近況報告記事でした(^^;;
スポンサーサイト
2014年度 計画(日程と菌糸)
久しぶりの連休は、とても良い休息になりました。
家族と食事に出掛けたり、買い物に出掛けたりと、普通のお父さんの務めを少しは果たせました。

クワガタも菌糸ボトルのチェックや種親のゼリー交換、不足していたマット埋め込み産卵木の仕込みなど、やりたかった作業を一通りこなすことが出来ました。
さらには、自宅のパソコンに向かって、漸く2014年度の構想を練る時間が取れたのは大きかったですね(^^)

ライン編成以外の日程や菌糸の選定は詳細に決めることが出来ていなかったんですが、モヤモヤしていた計画が明確になりました!

まずは1本目の菌糸ボトル投入の日程を決め、そこから逆算して産卵セットの割出・解除・投入の必要日数を計算し、最終的にはペアリングの日程を決めるというやり方です。

根がアナログの人間ですから、スマホの画面だけでは考える事が出来ませんね。
パソコンからプリントアウトしたり、大きな画面で確認しないとどうもしっくりこないんです。

そんな訳で、我が家の2014年度のスケジュールは、以下のように決定しましたので、参考までにお知らせいたします。

・ペアリング:3月30日から
・産卵セット投入:5月10日から
・菌糸ボトル投入:5月31日から

一応は予備日程を設けておりますが、投入を6月中旬までに全て終えるスケジュールでいきます。

去年は5月20日頃から7月の初めまで、1本目の菌糸ボトル投入の期間が1カ月半にも渡り、のちの温度設定も併せ辛かったり、2本目以降の菌糸の手配も分散させたりと、デメリットもありましたので、短期間に集約する手法へと変更します。
問題は、2本目と3本目の交換直前のニューボトルの置き場なんですが…
いざとなれば、既製品を活用して、ジャストインタイムの調達で乗り切ろうと考えています!

菌糸も今年は新たな銘柄を1つ使ってみようと考えていましたが、使用歴のある菌糸との配分もずっと悩んでいました(苦笑)
いつ迄悩んでいてもしゃぁないので、一気に決定しました!
1メーカーには早速予約を入れましたので、もう後戻りはできません。
さあこれが吉と出るかは、早ければ9月には判るかもしれません^^;

やっとスタート地点が見えてきました。
ペアリングまでの2週間は、ゼリーの喰いっぷりに注目して、のぞみたいと思います♪
Peak!
可能性はかなり薄かったのですが、なんとか明日の土曜日は、仕事を休めることになりました!
1月19日~24日のインフルエンザでの病欠以来の連休となります。
3月も折り返し地点となり、仕事のPeakは超えたんでしょうかね^^;
残りの2週間は、なんとか惰性で乗り切りたいと思います(^^)

今週は少し時間をいただき、個人の確定申告に行ってきました。
これも1月のインフルでダウンしている最中に資料作成を済ませておきましたので、どうにか間に合ったようなものです。
申告期日は週明けの17日ですので、まだの方は忘れずに申告しましょう。

さて、本題のクワガタの方ですが10日(月)から温度管理もPeakの26℃狙いとしました。
2週間後の24日には1℃くらい下げる予定です。

飼育部屋・虫家でそれぞれ1頭ずつ暴れっぽい幼虫がおりますが、暴れ全開とまで行きませんので、暫し様子を見守っております。
蛹室作成の移動であれば、ここらで落ち着いて欲しいのですがどうですかね(^^;;

去年と比較すると、暴れ全開の幼虫は出ておりませんので、今のところは順調に推移しています。
ここからが羽化への正念場です。
気を抜かずに幼虫の状態を監視して行きます。

種親の成虫も飼育部屋の温度に合わせて活動的になってきました。
♀はゼリーの喰いが良い個体と、あまり食べていない個体の差が大きいです。
産卵数に影響があるのかはわかりませんが、食べたゼリーの個数を控えておこう考えてます。

4月に入ると仕事は少し落ち着く見通しなんですが、クワガタブリードで忙しくなります。
同じ忙しさでも、クワの忙しさは、楽しみが大きくて心底嬉しいんですよね♪
春の到来と共に、また楽しい季節がやって来ます!!
あと半月が、待ち遠しいです(o^^o)
3月はや1週間
3月に入りまして、早いもので1週間です。
昨日から節気も啓蟄となり、いよいよシーズンの訪れを感じられる暦となりました。
が、本日の関西地方は雪の舞う天候で、かなり寒い一日となりました。

飼育部屋の設定温度は、昨日から24℃狙いとし、来週始めにはMAXの26℃に上げる予定です。
今のところ暴れ気味の♂が1頭確認できますが、キノコの発生もほとんど無く、順調な加温ではないかと感じています。
あとは結果がどう出るかですね^^;

14年度の準備は、やりたい事は沢山あるのですが、時間が取れなくて停滞しています。
産卵木の皮剥きを残り数本、菌糸の予約、ペアリングの詳細スケジュールなど、あれこれありますね(苦笑)
特に菌糸は、新しく使いたい銘柄もあるのですが、使用経験のある菌糸との比率をどうするのか、決め予ています。
あまりノンビリともしてられませんが、3月中にはできるだけの前段取りをしたいと思います。
仕事は段取り八分ですからね(^^)

さて、関西ローカルネタですが、本日あべのハルカスが全面開業となりました!
昨日今日と関西ではこの話題が持ちきりです(^^)


阪神高速から本日撮影

天王寺・阿倍野地区が北(梅田)と南(心斎橋・難波)に匹敵するような街へ進化するのか、注目です。
今朝の道上洋三のラジオ(こちらもローカルですな)にて知りましたが、「あべの」の漢字は阿倍野区が誕生した時に「阿倍野」の文字が用いられるようになったそうです。
近鉄の「あべのばし」駅は、阿部野橋駅(正式名称は、大阪阿部野橋駅)の漢字で、「安倍」「安部」の漢字を使われている寺院もあるそうでややこしいですね。
道上洋三のラジオは、六甲おろしを聴くだけでは無く、意外に役に立つことを再認識しました(笑)

ちなみに天王寺・阿倍野での各鉄道会社の駅名は、JR西日本と大阪市営地下鉄が「天王寺」駅、近鉄が「阿部野橋」駅の名称で、梅田駅と大阪駅のような感じで、他の地方の人では、乗り換え対象の駅だと分かりにくいのが難点ですかね^^;
Copyright © 2017 Hear the dorcus sing. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。