Hear the dorcus sing
オオクワガタの飼育記録を公開します。能勢YG血統での超大型個体の作出と、三重県桑名産の大型血統作出を目指します。関西大鍬形研鑽会(KOK)会員。年間王座決定戦での優勝を秘かに狙っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
淡路産コクワガタ ♂蛹化
淡路産コクワの♂が蛹化しました♪





個体番号:12A02-07
親虫F1(♂46.9mm × ♀30.3mm)
割出:12/08/25
最終交換:12/12/30 4.4g

幼虫最大体重は、それほど大きくありませんでしたが、チン線で♂と判別できておりました。
昨晩観察した時点で、前蛹からソロソロ蛹化だと思ってましたが、予想通り本日蛹化いたしました!

860mlプリンカップの良いポジションで蛹化してくれました♪
蛹の体長の3倍くらいありそうな、とてつもなくデカイ蛹室です^^;
無事の羽化を期待してます(^^)

写真は、ありませんが、同腹♂の幼虫
個体番号:12A02-05
親虫F1(♂46.9mm × ♀30.3mm)
割出:12/08/25
最終交換:12/12/1 6.0g(最大体重 12/11/03 6.3g)
暴れと停滞
↑こちらでご紹介した幼虫も、蛹化してました(^^)
クリアボトルじゃないので、よく見えなかったのですが、蛹のお尻の先っぽが確認できました。
過去のコクワの飼育記録を確認しましたが、この幼虫体重は、計測を始めてから自己記録であることが分かりました。
見た感じは、それほど大きくなかったのですが、こうなると成虫体長も自己記録更新の可能性がありますね♪

良い機会ですので、3月24日に蛹化した♀と、3月28日に蛹化した♂の羽化日を予想してみます(笑)

ここで参考となる情報ですが、『Waizu Dorcus Office』にコクワ♂の蛹化期間が17日(25℃管理)の記述があります。
また、当方の過去2年間の実績では、♀の蛹期間は12日~15日、♂の蛹期間は16日~20日との記録があります。
現在の簡易温室の管理温度が25~26℃ですので、♀は13日間の4月6日、♂は16日間の4月12日にそれぞれ羽化するのを、楽しみに待つことにします(^^)/

スポンサーサイト
桜咲く♪
昨日(3月24日)の昼間の写真です


ウチ(家の前の公園)の桜が開花しました(^^)

奈良県では、観測史上3番目の早さということですが、全国的には少し遅かったようです。

写真の左上に見えるのがクワ飼育部屋の窓で、遮光と保温の為、保温シートを内張りしています。

桜の見頃は、来週くらいのようですね♪

庭と花壇を見渡すと、


芝桜も開花していました(^_^)


幼虫達の様子ですが、やはり暴れ個体が出ております^^;
♂2頭と♀1頭のボトルを交換しましたが、この時期は、蛹化促進となりますので、♂1頭は、マットボトルへ交換し、落ち着いたようです。

コクワは、♀が1頭だけ蛹化し、♂も蛹室を作り出している個体も数頭。
オオクワの方は、♀が蛹室を作り出しているのが数頭。冷やし虫家の♀も1頭は、蛹室を作ってますが、♂の動きはまだのようです。

あと2~3週間くらいで、全頭蛹化へ向かって欲しいものです(笑)
春分の候
春分の候、皆様ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

恒例となりました二十四節気の第4番目、春分(しゅんぶん)のネタです♪

ウィキペディアからの、と思いましたが、季節を感じさせる内容が無い…(汗)
ということで、ウィキからの引用と私見も交えての記事といたします。

天文学上の日本時間での瞬間は、3月20日 9:01でした。

期間としての意味は、この日(3月20日)から、次の節気の清明前日までとなります。

春分では昼夜の長さがほぼ同じになる。
と、思い込んでましたが、実は違う事を知りました!

実際には、昼の方が夜よりも長い。日本付近では、年により差があり、平均すれば昼が夜よりも約14分長い。これは、次の理由による。

大気差、太陽の視角、日周視差、春分のずれ

これらを合わせると、日出は、太陽の中心が地平線から昇るより平均3分25秒早く、日没は、太陽の中心が地平線より沈むより平均3分25秒遅くなる。したがって、春分の日の昼の長さは平均12時間7分、夜の長さは平均11時間53分である。そして、実際に昼夜の長さの差が最も小さくなる日は春分の4日程度前になる。
春分日には、太陽は真東から昇って真西に沈む赤道上の観測者から見ると、太陽は正午に天頂を通過する。北極点または南極点の観測者から見ると、春分の太陽はちょうど地平線と重なるようにして動き、昇ることも沈むこともない。

北極点と南極点を訪れる機会は、無いでしょうが、一日中、地平線に重なって動く太陽を眺めてみたい気持ちになりました(^^)
さぞかし壮観だと想像します♪


2012年度も残り僅かとなりました。
家庭や仕事の環境が変化したり、クワの2013年度のスタートをしたりと、皆さんお忙しい時期になったと想像します。
我が家は、今日から、次女が春休みに入りました。
少しは、家庭に協力しないとクワ飼育への風当たりが厳しくなるので、妻の機嫌を損ねないよう、クワ飼育を楽しんで行きます^^;

2012年度幼虫達は、蛹室を作り出したのがチラホラというところで、このペースだと5月下旬から6月中旬が羽化ラッシュとなりますでしょうか?
2013年度の幼虫の割り出しと被るので、1週間計画を遅らせ5月中旬の割り出しスタートといたします(^^)


温度管理 備忘記録
冷やし虫家 25℃
簡易温室 26℃
淡路産コクワガタ 同居(ペアリング)開始
あまりの暖かさに、今年の親虫はすべて動き出しました♪
オオクワ(能勢YG血統・桑名産)とコクワ(淡路産)のエサの喰いが進んでいます。

特にコクワの♂は、この数日、活動的になって来ましたので、当初の計画よりも早いのですが、同居(ペアリング)を開始いたしました。

昨年11月15日の記事
2013-2014コクワブリード計画
を大幅に見直すことにしました(汗)

サイズのみを狙うなら、7月中旬から下旬の割出がベストと思いますが、来年(2014年~2015年)ブリードする親虫が不足しそうな事から、今年は早期羽化狙いも含め、親虫候補になり得る個体作出を推進することといたします。

変更後の構想は、
1.5月下旬割出
  早期羽化を目指す幼虫確保により、2014年親虫候補を作出
  ♀の確保を重視するも、あわよくば♂も年内に羽化をさせ、2014年の種親とする
2.7月下旬割出
  当初の計画通り、サイズ狙いの幼虫確保
の(産卵セット~割出)×2回戦で行くことにします!

淡路産コクワの親虫をご紹介いたします♪

♂ 46.2mm × ♀ 32.8mm(F1)



写真は、昨晩撮影したものです(^^)

同腹インラインペアとなります。
♂40.2mm×♀24.1mmからの累代で、♀32.8mmは、自己最大記録のコクワ♀サイズとなります。
♂は、プロフィール画像にある47.1mmが最大でありましたが、その個体を含め2頭が昨年の猛暑を乗り切ることができず、唯一生き残った♂46.2mmに期待せざるを得ない状況です(笑)
ちなみに、昨年羽化した♂3頭の中では、♂46.2mmが最少サイズとなります^^;

コクワの場合は、幼虫期間がオオクワより短くなりますので、割出時期を調整すると毎年累代を進めることが物理的に可能になります。
これは、オオクワ飼育ではなかなか実現し辛いので、オオクワで検証したい内容をコクワで実験的に推進できるという一面もあり、スケジューリング・温度管理・菌糸などを考察し、サイズを狙いたいと思います。
そして、♂47.1mmを上回る個体がでれば、プロフィール画像も更新していきます(笑)
ペアリング開始 2013年能勢YG1番
簡易温室の温度が25℃となりました♪

昨晩より、ほぼ計画通りのスケジュールで、能勢YG血統1番ラインのペアリングを開始いたしました!


♂79.3mm × ♀40.9mm のペアは、想像以上にサイズの差が^^;
ハンドペアリングもどきで、♀の上に♂を乗せてみましたが、♂の体長は♀の約2倍!
これほどまでに、雌雄の体長差のある組み合わせは、初めての事です^^;
無事、交尾してくれますように(^人^)

♂が♀を攻撃しないか...
それだけが、チト心配なので、刺激しない程度で小まめに観察を続けていきます♪


温度管理 備忘記録
冷やし虫家 24℃
簡易温室 25℃
京都ブレッセさんまであと…^^;
珍しく京都府へ行く所用がありました(^^)
京都府城陽市を通り抜け…
ん?待てよ
城陽と言えば、かの有名な『ブレッセ』さんがあるところ(o^^o)
iPhoneの地図で、現在地からの経路を検索すると、あと1kmまで接近!


時間があれば、絶対に立ち寄ったのに…( ;∀;)
とても悔やまれますが、いずれ訪問の機会があると、楽しみは残しておきます♪

帰りは、近鉄京都線を久しぶりに利用しましたが、途中で高の原駅を通過。
この高の原駅前で、20年チョイ前にイベントの日雇いアルバイトに来た事を思い出しました♪
当時は、イベントのプロモーターに連れられ、あちこちのイベントの設営や警備のアルバイトによく行きました(笑)
昼食弁当付きで、とっぱらい1万円!
そんなバイトもあり、今思うと、古き良きバブル全盛時代を実体験していたんでしょうね^^;
あれやこれや(^^)
昨日(3月9日)と今日(3月10日)は、蟄居返上で、あれやこれやとやりました♪

昨日の午前

劣化と喰いの進んだ菌糸ボトルを2本交換しました!


川西2番(ちなみさん)ライン 12K02-26
12/10/15 10.8g → 13/03/09 15.9g
このライン♀最大体重を記録!


川西1番(トレハさんBE-KUWAプレ) 12K01-15
12/12/08 17.0g → 13/03/09 16.5g
我が家最大の♀でしたが、プチダイエット^^;
見た感じは♀にしてはかなり太い!期待大!

時間がありましたので、久しぶりに庭に出て、空きボトルを洗浄^^;
温い...イヤ、少し暑いくらいの気温。
モンキチョウを今シーズン初めてみました♪

昨日の午後

ようやく確定申告書の作成。
一年ぶりの作業は、忘れていることが(汗)
医療費の領収証がパラパラと発見されました(苦笑)
日頃から小まめな管理を心掛けないとあきません!

図書館を経由し、OOmoguaiさんとの待ち合わせ場所へ♪

僅か30分のプチオフでしたが、
ブログを通じての、初めてのクワ友さんとのご対面でしたが、同じ趣味を持つ方との会話は、楽しかったです(^^)
アルコール度数35℃焼酎での殺菌は、試してみようと思いました(o^^o)

飼育スペースの確保・飼育費用・羽化成虫をどうするのか?
共通の悩みを認識しました^^;

お近くですので、またお会いできる機会があると思います♪

温度管理 備忘記録
冷やし虫家 20℃
簡易温室 最高温度25.8℃
温度暴走気味です(汗)

今日の午前

やっとお礼参りに行ってきました(^^;;

明日香村の岡寺です。
奈良では、女性が参られるケースが多いようですが、義母が大病を患った際に、助けていただいた御利益から、厄除けは、こちらにお世話になりました。


仁王門 国の重要文化財に指定されてます


本堂


大仏さん

去年一年、家族全員の無事をお礼申し上げました。
今年の家族の健康と、クワ飼育の無事の羽化を祈願いたしましたm(_ _)m


枯山水
日本の、わびさびですね♪
日本に生まれて良かったと、実感できました(笑)


皐月と梅
サツキは、樹齢500年と表示されていますが、数年前から表示が変わってません。しかし、凄い樹齢です!
梅は、満開を過ぎたくらいですね(^^)


明日香村のセブンイレブン
景観に配慮した、日本家屋風の建物です♪
立ち寄って、缶コーヒー買って帰りました♪

久しぶりに、2日間充実したおやすみを過ごせましたo(^▽^)o
確定申告は3月15日迄です(汗)
例年行っております確定申告ですが、今年は未だ済ませておりません^^;

2月より仕事に追われ、ブログを始めた影響もあるようで、ノンビリする暇が無いような…

気が付けば、3月も中旬が迫っており、そろそろ確定申告をせねば(^^;;
今年は、医療費が家族4人で初めて10万円を突破し、僅かではありますが、所得税の還付を受けられそうです(苦笑)

納税は国民の義務ですが、控除還付を受ける権利もあります。
税金は正しく収め、還付していただけるものは、ちゃんと申告したいものです♪

さて申告期限まで、残り1週間となりました(汗)
クワ飼育も大切ですが、怠らずに来週中に税務署へ出向く予定です( ´ ▽ ` )ノ

皆様も、還付される税金があれば、さあ税務署へ!


ここからは、余談です(笑)

私の還付金額は、能勢YGの幼虫が2頭くらい買えると試算しますが、その2頭から大型個体が誕生すれば!
能勢YG納税血統と命名し、
♂能勢YG 納税太郎 ×♀能勢YG 納税花子
のペアリングから得られた幼虫を販売する。
→販売代金を義捐金として寄附する。
→寄附控除が受けられる。

なんだか凄く健全な、クワ飼育と社会貢献のような気がしてきました( ´ ▽ ` )ノ

今のところ、販売出来るような個体はありませんが、2011年当時は、クワガタのオークションでも、販売代金の一部を東日本大震災の義捐金として寄附されておられるブリーダーさんをお見かけしました。

まぁ、妄想の話しですが、いつかはそんな社会貢献活動が出来るような人間になりたいものです(^^)
お待ちかねの啓蟄です♪
昨日より、お待ちかねの
啓蟄(けいちつ)となりました(^^)

2013年 3月5日01:14(日本時間)
にその時を迎えました!

『大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ。
柳の若芽が芽吹き、ふきのとうの花が咲くころ。』
相変わらず、ウィキペディアからの引用です^^;

クワに携わる方々にとっては、啓蟄がシーズンの開幕といったところでしょうか?

参考までに一年に数回しか目にしない「蟄」という漢字を調べてみましたが、
1.虫が土中で冬ごもりする。「啓蟄」
2.人が家の中に閉じこもる。「蟄居」
このような意味があるそうです。

少しずつ春を感じられる季節となって来ました(^ ^)
幼虫の暴れはイケませんが、私もそろそろ蟄居は終わりにして、外の世界に目を向けて活動的な生活を心掛けようと思います♪


温度管理 備忘記録
冷やし虫家 20℃
簡易温室 21~22℃
出た「7777」♫
どうでも良いネタなのですが、昨日初めて見ました\(^o^)/


7のゾロ目ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
iphoneからmasaさんへコメントのお返事をしたためていた時の写真です(^_^)

良い出来事の前兆でしょうか?
ちよっとだけ嬉しい瞬間でした(笑)

ちゃんちゃん♫


リンク先のご紹介です(=´∀`)人(´∀`=)

詳細な温度データを記録され、熱意あるオオクワガタ飼育に取り組んでおられますOOmoguaiさんと相互リンクさせていただきました。
モグアイのオオクワガタ飼育試行錯誤

OOmoguaiさん、これからよろしくお願いしますm(_ _)m
覚醒
昨晩は、久しぶりに遅くまでお酒をいただきました(^^)
今日は二日酔いまでいきませんでしたが、お酒が残ってるのを実感しながら午前中にクワ飼育部屋♪

今週から加温を開始していますが、何か忘れているような。。。(?_?)

菌糸ボトルをチェックしてましたが、

先日もご紹介した、淡路3番の10月割出の同腹コクワ
12/1 2令で0.3g 菌糸500mlに投入して、喰いが進んでましたので交換しました♪


2.4gです。♀と断定ですが、
800mlの菌糸ボトルしかないので、そちらへ投入しました。

ひと作業して、ようやく頭が起きてきたようで...思い出した!

オオクワのペア予定の親虫を覚醒させねば^^;



冬眠中は廊下に置かれていましたが、飼育部屋の簡易温室の下段へ移動しました。
写真は、飼い主と同じく寝ぼけている能勢YG♂79.3mmです。
さあ、しっかりと目覚めてエサをたっぷり食べて、励んでほしいですね♪
Copyright © 2017 Hear the dorcus sing. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。