Hear the dorcus sing
オオクワガタの飼育記録を公開します。能勢YG血統での超大型個体の作出と、三重県桑名産の大型血統作出を目指します。関西大鍬形研鑽会(KOK)会員。年間王座決定戦での優勝を秘かに狙っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャネーの法則^^;
今日で、2月も終わりですね。
早くも1年の1/6が経過したんですよね...
そう考えると、月日の移り変わりの早さに驚いてしまいます。

年を取ると一年が早いと感じるのは、
ジャネーの法則として知られております。

生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。
『例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。』
上記の文面は、「ジャネーの法則」で検索すると、同じような例文があちこちのサイトで見られます(笑)

ウチの場合、下の娘(次女)は11歳で、私が43歳^_^;
ということは、私は、次女のおおよそ4倍速を体感して生きているということなんですね(汗)
こりゃ時間は大切ですよ、ホント!

このように、時間に対する概念を見つめなおしてみると、人生の折り返しを過ぎた私は、高速で駆け抜けようとしている今と、超高速の未来の時間を有意義に過ごしていかねばなりません♪

今年は、1日がたったの6時間しかないので、菌糸詰めもできるだけ少なくして、既製品の使用比率をあげようかな^^;

さあ明日からは、いよいよ3月!
嫌な話題は2月に置き去りにして、幼虫の加温もヒートアップ♪
さらには種親も冬眠から覚醒させ、ペアリングに向け4倍速で突き進みます♪
スポンサーサイト
オープン戦♪
プロ野球のオープン戦も始まりました♪
我らが阪神タイガースは、昨日今日と打線爆発!今年は、期待出来るかな?

来週から、今年の親虫を起こし始める予定なので、成虫全頭の状態確認と、マットの加水・エサ交換を行いました(汗)

大寒の朝の水のご利益なのか、
全員無事な様子を確認出来ました\(^o^)/

実は、一番心配していたのは、オオクワでは無く、プロフィール画像にもある、淡路産コクワの♂でした!
この♂が落ちると、今年のコクワブリード計画が白紙に戻るところで、まずは一安心といったところでしょうか(^^)

成虫チェックの勢いもそのままに、全幼虫のボトル確認も行いました(大汗)
キノコは、思ったほど酷くなく、暴れ個体も…
川西産の♀で2頭と、栃木栗山産の♂が1頭のみ。

川西2番♀1頭だけ、交換しましたが、
前回交換 12/30 10.4g →2/24 10.2g
微減ですが、前回も暴れからの交換で、コイツは暴れの素質満載なのでしょうか(・・?)

そして、忘れてはなりません♪( ´θ`)ノ
淡路産コクワの幼虫です♪
こちらは、暴れてはおりませんでしたが、喰いが進み、菌糸も劣化してきたようで、加温前のこの時期の交換は、どうなのか、迷いながらも2頭交換しました^^;
本当は、替え時を逸していただけのような気がします(苦笑)


8月割出の淡路産コクワ2番ライン
前回交換 10/28 0.3g → 2/24 2.8g
チン線は、未確認ですが、体重とサイズから、♀と断定です(^.^)


こちらは、季節外れの10月割出の淡路コクワ3番ライン
前回交換 10/26 体重計測不能 → 2/24 5.1g
こちらは、チン線を確認したのですが、
見当たりません(^_^;)
♀ですと大型、♂ですと小型となりますが、
私の見立てによりますと、♂にしては頭とボディが小さいし、期待を込めて♀なのかな?

オオクワもコクワも、幼虫は加温前の状態としては
おおむね良好♪

さあ、いざ本番開始です!
2L + L = ?
本日は、遅ればせながら、先々週に、到着いたしました、産卵木のご紹介です♪

昨年に引き続き、Dorcusroomさんの産卵木を、購入しました。

ただ、今年は、産卵数を少しでも調整できるのかな( ? _ ? )
という、淡い期待を込めて、B2L材を選択いたしました!

オオクワガタが7ラインと、コクワが多くて2ラインのペア予定なので、充分過ぎる本数となります♪
それは何故かと申し上げると、今回購入したB2Lが16本と、昨年入手したBL材が17本も残ってるんです\(^o^)/


左:2L材、右:L材

B2L材とBL材が、丁度イイ塩梅に揃いましたなぁ~(笑)
そうとなれば、オオクワの場合は、
1産卵セット毎に、2L材を1本とL材を1本の計2本仕様で、産卵数がどのようなるかを試してみたくなりますよね(^^)
…えっ、オイラだけ?(⌒-⌒; )

昨年の結果では、産卵期間が約2週間、L材の2本セットで、12頭くらいの幼虫は採れておりました。

これを数式で表すと、
L+L=12
この場合、L=6
が導き出されます♪

となると、タイトルにある
2L + L =
答えは…18頭!

うんうん♪
丁度イイくらいの頭数ではありませんかo(^▽^)o

2L材に12頭とL材に6頭と、計算上は弾き出されます。
まぁ、そんなに単純に事は運びませんが、2L材とL材の産卵数をそれぞれ確認し、明るい夫婦生活からの、計画的な育児を目指したいと思います♪

参考までに、産卵木の体積を比較すると、
2L材は、1582㎤(直径を12㎝として試算)
L材は、890㎤(直径を9㎝として試算)
ちょい2L材が不利なような気がしますが、表面積でカバーしてくれるかな?

結果は、割り出し時に、都度ご報告いたしますm(_ _)m

では、乞うご期待♪
雨水の頃♪
昨日から、二十四節気の2番目の
雨水です♪
あまみず じゃなく うすいですからお間違いなく!
春分と啓蟄に挟まれ、なにやらマイナーな印象がありますが^^;

今年の日本時間での瞬間は、
2013年2月18日3:01
となります♪

またしても、ウィキペディアから部分的に引用いたしますが、
『空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ。この時節から寒さも峠を越え、衰退し始めると見ることもできる。 春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始める地域もある。昔から農耕の準備を始める目安とされてきた。』
とされています。

季節感を表す内容ですね。
上記の下線部は、テストに出そうなポイントですが、
「農耕の準備を始める目安」という部分が、個人的に興味をそそられます(笑)

クワのブリードに置き換えてみると、
産卵木やマットの準備、さらにはペアリングの計画をする時期に当たるのでしょうか?

少しずつ春の気配を感じ、いざ!シーズンイン!
という季節です(^^)
我が家の簡易温室と虫家も来週から加温に入ります。
本格的な春の到来が、待ち遠しいですね(^^)/
初掘(白いランボル 試運転)♪
先日、入手した白いランボル(リンゴの芯取り器)の試乗運転レポートとなります♪

まずは、取説を良く読んで~

なぬっ!
リンゴの芯取り以外へ使用は、ダメなんですと(゚o゚;;


焼きリンゴを作る場合は、芯を下まで全部抜いちゃダメと。
覚えとこ(笑)

では初掘前に、
イメージトレーニング♪

刃先を刺した瞬間『サクッ!』
そして、
柄の回転に併せ『クルッ、クルル♪』
引き抜いた瞬間『スッポッン♪』


こんな想像で、いざ開始!

あれっ?
サクッとは、いかないなぁ~^^;
グッ、グググッ(汗)
て感じで…


一刺しでは…無理みたい^^;
グリグリと回すと、少し掘れて、


これくらい、掘り出しというより、
掻き出して(^^;;
この手順を3回くらいやりますと!


パンパカパーン♪
出来ました\(^o^)/

上部は、少し崩れる(捲れる)ものの、不器用な、私でも使えます!

慣れれば、もっとスムーズに出来そうです^^;

勢いをそのままに、
860mlのプリンカップもトライ!


ちゃんと掘れました♪


参考に、左側は860mlプリカ、右側は800ボトル



初掘を終えた白いランボルの状態は、
試運転で、すでにキズだらけ…(汗)

耐久性が、どれくらいあるのかは、今年の詰め後の穴あけで判明するでしょう。
あとは、詰めて直ぐに掘った場合で、綺麗に掘れるのか?
2日後くらい寝かせてからが良いのか?
検証してみます♪

今日掘り出した菌糸は、

こんなにもありました!

芯抜き(穴あけ)をして、ボトル詰めをすると、菌糸ブロックを無駄にすることなく、使用できますねo(^▽^)o
白いランボルギーニ in 大阪!
ヤコブさんのブログ「オオクワガタ80UP奮闘記(初心者ブリーダーの挑戦)」で、ご紹介下さいました、リンゴの芯抜き器ですが…
関西地区では、どうやらほぼ絶滅した模様です(゚o゚;;
一昨日より、ホームセンターと100均ショップ 計4店舗を捜索いたしましたが…
売ってないやん( ;∀;)

売られていない理由を考えると、
1.関西人は、リンゴを食べない?!
2.焼き林檎を代表とするような、リンゴを調理して食するという、オシャレな食文化が無い
3.リンゴの芯抜き器の存在が知られていない(´・_・`)
4.必要とされる家庭には行き渡ってしまった
5.売場のあるべきスペースを、たこ焼き関連グッズに占拠された為

などなど、考え出したら、キリがありません^^;

ネットで検索すると、複数の商品が見つかりますが、送料の方が高かったりします(汗)

これほどまでに手強いとは( ̄◇ ̄;)
恐るべし、リンゴの芯抜き器!

途方にくれそうになりましたが、昨日、大阪市内へ行く所用があり、一縷の望みをかけ、この店舗へ行って来ました。




東急ハンズ心斎橋店

ここに無けりゃ、関西地区での絶滅は決定的!!


東急ハンズ心斎橋店の捜索を終えると、
おぉ!久しぶりに見た

白いランボルギーニ♪

そして大阪のお約束、

グリコ!

で、捜索の結果は、

こ・ち・ら ♪



…無事に買えました(大汗)

赤い彗星とはならず、
我が家での命名
『白いランボル(嵐掘)!』
う~ん^^;
このネーミングは、イケテませんか?
どないでしょう?
プレ企画終了の御礼
2月4日から2月10日まで、開催致しました、『能勢YG血統を継ぐむ 血統表公開記念? ♀47.6mmプレ♪』
無事、終了となりました♪

期間中は、多数の皆さんのご訪問、ご協力を頂きましたこと、お礼申し上げますm(_ _)m
ありがとうございましたo(^▽^)o

さて、応募の状況はといいますと、
なんと! 1名の方が、ご応募頂きました♪
よって、応募=当選となりました(^^)

それでは、当選されました方を発表いたします!


ご当選者は、
クワSHOさん
と決定致しました

今回のプレ企画をご縁といたしまして、クワSHOさんのブログ「ベランダからのクワガタ」と相互リンクさせて頂きます。
クワSHOさん、よろしくお願いしますm(_ _)m

ブログ開設から、3ヶ月足らずでの強行プレ開催となり、正直、応募があるとは想像できませんでした^^;
リンク先のブロ友さんの宣伝が、非常に大きかったと認識しております。
ここ数日の、多数のご来訪により、アクセスカウンターも、1000を達成できました。
こちらも、併せてお礼申し上げますm(_ _)m

ボソっ
次回のプレ開設は、もう少し計画性が要るなぁと感じた、43歳の春…でした^^;
スプーン切削△0.3mm
waizuさんのブログ『オオクワガタ自由研究ノート』にて取り上げられています、ステンレススプーンの切削加工を実践してみました♪

先ずは、ダイヤモンドヤスリの調達!
朝から100均ショップに行きまして、なんと100円のものを発見!
しかし、あまりにも... こりゃもたんな^^;
ということで、ホームセンターへ!

チタンコーティング ダイヤモンドヤスリ(398円)

これならスプーン2本くらいは削れる?

2年前 大阪のGLOBALさんで購入した菌糸飼育用スプーンL(630円)
  
改めて、スプーン先端中央部の板厚を計測すると0.95~1.00mm
これをもう少し薄くして、菌糸ボトル側面へのスプーンの入りを「スッー」「サクッ」としたいんですよね♪

早速、作業開始!
軽く削り始めましたが、やはり乾式では、ヤスリの表面がポロポロと剥がれる^_^;
湿式(水や油で湿らせる)の方が良い、との使用方法の情報もあり、
水を容れたプリンカップを準備し、スプーン先端を濡らしてからリスタート♪

思ったより削れてる感あり!
力もほとんど要らない。
ボチボチと少しずつ丁寧に作業を進め、30分弱で、これくらい削れました(^^)
  

昼食を挟んで作業再開!

約1時間の作業後、

プリンカップに残った、スプーンとヤスリの削りカスが沈殿したもの。
湿らせての作業で、粉が舞うことも無く、包丁を研ぐ作業に近いかもしれませんね。

スプーンは、こんな風になりました(写真が判り辛いなぁ^^;)
 

 

先端部の感触を確かめながら、ボチボチやりましたが、あまり追い込んで削り過ぎると強度の心配もあり、今日はこの辺でOKとします!


で、スプーン先端中央部を計測すると、

板厚0.65~0.67mmくらいになりました♪
切削板厚△0.3mm
あと0.1~0.2mmくらいはイケるかな?

昼食前と合計して、トータル作業時間は約1時間半♪
想像していたよりは、短時間で簡単な作業でした(^^)


使用後のダイヤモンドヤスリは、

平面側 写真左側がかなりヘタれてます(使い方が下手なんでしょう)

半円側 こちらは仕上に使用しただけなので、まだまだイケます

ということで、本日は、スプーン切削加工作業をお伝えいたしました♪

――

能勢YG♀47.6mmのプレ企画 開催中です♪
2月10日(日)23:59までの受付です。引き続き、よろしくお願いいたしますm(__)m
立春の頃
2月4日は、立春(りっしゅん)でした。
決して忘れてた訳じゃありません!
血統表公開とプレ発動に現を抜かしてただけで...^^;
立春の瞬間の日時(日本時刻)でいいますと、今年は、2月4日1:13だったもようです。

以下、またまたウィキペディアからの部分引用です。

春の初め。『暦便覧』には「春の気立つを以って也」と記されている。冬至と春分の中間に当たり、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合は、この日から立夏の前日までが春となる。九州など暖かい地方では梅が咲き始める。暦の上ではこの日が寒さの頂点となり、翌日からの寒さを「残寒」または「余寒」といい、手紙や文書等の時候の挨拶などで用いられる。

う~ん、もう梅が咲いてまっか?九州では?
しかし、春の兆しなのか、この1週間くらいは、気温もジェットコースターで、我が家の簡易温室の温度も激しく上下してました!

現在の簡易温室の設定(狙い)温度は、15℃としております。
2月3日までは、16℃狙いだったんですが、先週末は、なんと19℃台まで上がってました^^;
ヒーター切っても、なかなか温度が下がりませんでした(^_^;)
寝た子も起きたかもしれませんね。
かたや、冷やし虫家は、1月31日より17℃まで下げて、このまま約1ヶ月間ステイです。

暫くは、簡易温室も冷やし虫家も最低気温で、じっくりと冬を感じてもらいます!

そろそろ、産卵木・マット・ボトルを順次手配して行かねばなりませんが、早くもスペースの問題が...
こんなんで今年のブリードが上手くいくのか?
どうなるんでしょうね(笑)

では、次回のこのシリーズは、2月19日頃の雨水(うすい)となります(^^)/~~~

――

引き続き、プレ開催のご案内です♪

THE プリンカップ!!(ougoさんブログ)
Hear the dorcus sing(桑名鷹ブログ)
同時開催中でございます♪(応募締切は、どちらも2月10日まで)
何卒、よろしくお願いいたしますm(__)m
能勢YG血統を継ぐむ 血統表公開記念? ♀47.6mmプレ♪
当初の予定より1日早く、血統表の公開を終了いたしました。
血統表作成に、ご協力いただきました皆様、当ブログをご訪問下さいました皆様に、改めてお礼申し上げます。

昨晩 こんな物が残っているのを見つけました(笑)

1月4日に着手した血統表ですが、当初の原案(下書き)です(^^;;
(字が汚いのは、スルーして下さい)
約1ヶ月間、睡眠時間を削っての短期集中講座で、なんとか格好が付いて良かったです♪
今日からは…普通の社会人に戻ります(爆)

そこで、今夜からの心地良い眠りと血統表公開を記念いたしまして、2番ラインの♀、4番ラインの♂♀と同腹♀個体の嫁ぎ先を募集(プレゼント)いたします!

能勢YG♀476血統表

  

ギネス♂87.1mmのイトコ!
菌糸2本返しながらも、
体長 47.6mm! 頭幅13.2mm!
完品個体。大きなディンプルも無く、綺麗な個体です。
いかがでしょうか?

血統表に記載しておりますが、♂同腹最大79.5mm、さらに♀同腹最大は51mmが出ております。

♀の予備個体として待機しておりましたが、当方ブリード予定の♀個体も、この♀47.6mmも昨日元気な様子を確認いたしました。春近し...ということから、こちらの個体を使って見たい、欲しいという方が、おられましたら、当ブログのメールフォームから、ご連絡下さい。

お譲りする場合は、所有者(Owner)名を変更した当方の血統表と、銚子オオクワガタ倶楽部さんの証明書の写しの写し(ややこしいですね^^;)を添えて、発送致します。

応募条件は、
・送料をご負担いただける方
・受取日数に融通がきく方(1週間程度の猶予をいただきます)
・梱包が下手でも、寛大なお気持ちで受け取っていただける方
・産卵が上手くいかない場合は...応相談です^^;

上記の条件をご了解いただけます方は、当ブログのメールフォームより、
ハンドルネーム(本名可)記載の上、ご連絡下さい♪
また、お問い合わせ事項がありましたら、遠慮無くどうぞ(^_^)

締切日は、2月10日(日)23:59までとさせて頂きます。
尚、応募者が複数の場合は、抽選とさせていただきますので、ご了承くださいm(__)m

良いお婿さんが見つかるとイイのですが...^^;
能勢YG血統を継ぐむ 2013年 能勢YG 4番・5番血統表
本日、2ラインのご紹介により、予定を繰り上げ、2013年能勢YG血統表公開を完結といたします。

2013年 能勢YG 4番血統表

情報をご提供下さいました方:銚子オオクワガタ倶楽部さん、minemasa1さん
血統をご継承下さいました方:yasukongさん(血統作出者)、銚子オオクワガタ倶楽部さん、minemasa1さん

2013年能勢YG04番血統表

黄色が、847系です。
親虫は、2011年に幼虫で入手し、当方で羽化した成虫となります。
♂♀とも2番血統の♀と同腹兄弟となります。 871と同系統の遺伝子を1/4継承すると信じ、今期唯一の能勢YG同腹インラインを実施します。
♂は、74.3mmと大型ではありませんが、幼虫最終体重19.7gから予想以上に伸びましたので、この特性が継承されるのか、興味のあるラインです。

4番血統に期待すること
1.♂親の体長を大きく超え、80mmに迫る♂が出るのか?の検証
2.同腹インラインは、当たるのか外れるのか?の検証

スケジュール(予定)
ペアリング:4月28日~5月 4日
産卵セット:5月 5日~5月26日
割り出し :6月23日


2013年 能勢YG 5番血統表

情報をご提供下さいました方:銚子オオクワガタ倶楽部さん、minemasa1さん、shima1007さん、ヤブリンさん、陸王さん
血統をご継承下さいました方:yasukongさん(血統作出者)、銚子オオクワガタ倶楽部さん、minemasa1さん、メルリンカートさん、FORESTER_STbさん、shima1007さん、おおくわ80さん、ケニーチさん、陸王さん、ヤブリンさん

2013年能勢YG05番血統表

♂74.3mmは、4番と同一個体です。
♀46.2mmは、当方の実測値となります。(ヤブリンさん管理ラベル46.0mm)3番血統の♀と同腹姉妹となります。
♂74.3mmの能力を検証する上でも、4番血統ラインとの比較の為、このアウトラインを実施します。
♂♀とも最小サイズのペアとなりますが、847系を最も色濃く継承するラインで、大穴となるのでしょうか?

5番血統に期待すること(楽しみ方)
1.847系の血統により、小型の♂の能力をカバーするのか?の検証
2.4番インラインとの比較検証

スケジュール(予定)
ペアリング:5月12日~5月18日
産卵セット:5月19日~6月 9日
割り出し :7月 7日
能勢YG血統を継ぐむ 2013年 能勢YG 3番血統表
2013年 能勢YG 3番血統表

情報をご提供下さいました方:shima1007さん、ヤブリンさん、陸王さん
血統をご継承下さいました方:yasukongさん(血統作出者)、メルリンカートさん、FORESTER_STbさん、shima1007さん、おおくわ80さん、ケニーチさん、陸王さん、ヤブリンさん

参照サイト:
国産オオクワ陸王(陸王さん)
 飼育履歴 陸王 2008年 飼育データ :2008年セット2009年羽化
 1.能勢847血統
 2.能勢80系統
 飼育履歴 陸王 2010年 飼育データ :2010年セット2011年羽化
 2.能勢YG血統(旧847血統他)
大型固体に魅せられて(ヤブリンさん ブログ)
 2012/12/23 能勢YG血統

2013年能勢YG03番血統表

緑色の個体がメルリン80系、黄色の個体が847系です。
♂79.3mmは、1番・2番血統と同一個体です。
年始にお譲りいただいた♀47.2mmは、早期羽化個体となります。
この♀の同腹姉妹では、幼虫体重21.3gから早期羽化♀56mmUPが出ております。
2番血統の対抗として、大きな可能性を感じさせてくれるラインです。

3番血統に期待すること(楽しみ方)
1.80系・メルリン80系・847系のバランスの取れた配合で、2番血統と双璧の最大個体を作出する
2.早期羽化の♀からのチャレンジは、成功するのか?の検証

スケジュール(予定)
ペアリング:4月21日~4月27日
産卵セット:4月28日~5月19日
割り出し :6月16日
能勢YG血統を継ぐむ 2013年 能勢YG 2番血統表
2013年 能勢YG 2番血統表

情報をご提供下さいました方:shima1007さん、銚子オオクワガタ倶楽部さん、minemasa1さん
血統をご継承下さいました方:yasukongさん(血統作出者)、メルリンカートさん、FORESTER_STbさん、shima1007さん、銚子オオクワガタ倶楽部さん、minemasa1さん

参考文献:BE-KUWA 41号(発行:有限会社むし社)
参照サイト:銚子オオクワガタ倶楽部 YG血統に関してのお知らせ

2013年能勢YG02番血統表修正

緑色の個体がメルリン80系、黄色の個体が847系です。
♂79.3mmは、1番血統と同一個体です。
♀48.5mmは、昨年当方で羽化した♀最大個体となります。現ギネス♂87.1mmと同じ♂80.5mmを祖父に持ち、血縁は薄いものの871とイトコの関係となります。
♂♀とも当家の能勢YG最大サイズでの本命ペアとなります。

2番血統に期待すること(楽しみ方)
1.♂♀最大サイズから、80系・メルリン80系・847系の配合により、当家最大の個体を作出する
2.2番ラインは当たる!というジンクスの検証

スケジュール(予定)
ペアリング:4月 7日~4月13日
産卵セット:4月14日~5月 5日
割り出し :6月 2日

追記:血統表に誤記がありましたので、訂正し差し替えを行いました(2/2 13:36)
Copyright © 2017 Hear the dorcus sing. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。