Hear the dorcus sing
オオクワガタの飼育記録を公開します。能勢YG血統での超大型個体の作出と、三重県桑名産の大型血統作出を目指します。関西大鍬形研鑽会(KOK)会員。年間王座決定戦での優勝を秘かに狙っています♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
能勢YG血統を継ぐむ 2013年 能勢YG 1番血統表
2013年 能勢YG 1番血統表

情報をご提供下さいました方:shima1007さん、Dorcus黒王さん
血統をご継承下さいました方:yasukongさん(血統作出者)、メルリンカートさん、FORESTER_STbさん、ちゅうひさん、shima1007さん、Dorcus黒王さん

参考文献:BE-KUWA 33号(発行:有限会社むし社)
参照サイト:
オオクワガタ自由研究ノート(waizuさん ブログ)
 2012/10/31 我家の能勢YG物語Ⅱ-準ギネス系のルーツ-
 2012/11/02 我家の能勢YG物語Ⅲ-P8250血統-
メルクワ(メルリンカートさん)
 ギネスへの道2004年
 ギネスへの道2006年
Dorcus Kokuoh(Dorcus黒王さん)
 2011羽化個体 大阪府能勢町(2012年種親)

2013年能勢YG01番血統表

♂79.3mmは、当方の実測値を採用しております。(shima1007さんのラベルは、♂79.1mm)
緑色の個体が、メルリン80系です。FORESTER_STbさんのP7950が、メルリンカートさんの♂79.1mm × ♀50.4mmだったとは...

♀40.9mmは、当方の管理不足により小型となりましたが、同腹早期羽化の♀50mmが出ていると伺っており、準ギネスを継承する血統に裏付けされています。

847系全盛の時代に、メルリン80系の血統を色濃く引き継ぎ、且つ準ギネスの血統も引き継ぐペアは、貴重だと思われます。

1番血統に期待すること(楽しみ方)
1.メルリン80系を継承し、次世代で847系のアウトラインとして活躍できる個体を作出する 。P8250の再現なるか?
2.小さい♀ながら、血統ポテンシャルを開花させ、大型個体が生まれるのか?の検証

スケジュール(予定)
ペアリング:3月17日~3月23日
産卵セット:3月24日~4月14日
割り出し :5月 5日
スポンサーサイト
2013年能勢YGペア血統表 〔予告〕
昨年12月23日・24日に、当ブログにて2013年の能勢YGブリードラインをご紹介致しましたが、釈然としない気持ちがありました…
※血縁での誤認による、誤記もありましたm(_ _)m
血統の歴史・背景・物語など、自分自身の能勢YG血統の知識と理解が不足していた事も否めませんでした。

また、正月休み中に、クワ友さんとメール交換をした時にも、改めて、我が家の能勢YG血統を分かり易く、かつ正確にお伝えするには、どのような方法があるのか?
という事を自問自答しておりました。

折角の長期連休で、時間もあることから、少し真面目に考えて見ました^^;

そして、決断致しました!
桑名鷹家の能勢YG個体の血統を出来るだけ調べてみよう!
そして、自分自身が理解し納得した血統で、ペアリングをし、累代を進めよう!
どなたにも、ご説明出来る血統表を作成し、公開しよう!と

これまで、自分自身をブリーダーと称した事は、ありませんでした^^;
唯のクワガタ愛好家でした。
今回、能勢YG血統に向き合い、情報を収集し、血統の繋がりを理解し、我が家の個体に到った歴史・背景が分かってきた事により、ようやくブリーダーの末席に辿り着けたと感じます♪

血統表の作成にあたり、フォーマットの参照・引用のご了解を下さり、また、様々なご助言をいただきましたwaizuさんに、改めてお礼を申し上げますm(_ _)m


当家の血統表の特色

・羽化日
 累代の抜け防止、早期羽化の判別、個体誤認防止の為に出来るだけ表記
・系統
 80系、メルリン80系、847系などの旧系統を出来るだけ表記
 また、847、859、871などの著名個体との血縁関係を配慮
・ブリーダー(Breeder)、所有者(Owner)
 親虫は、血統表に表記いたします。さらに判明している範囲での、個体ブリーダー・所有者の履歴を補足しました。
・3.5?(3~4)代表記
 2007年6月に847が誕生してから、間も無く6年を迎えます。爆発的に増加した能勢YG血統の世代経過に、系統を特定して対応する為、3~4世代を表記。将来は、5代表記までの対応を考慮します。


血統表の問題点

・パソコンからの閲覧は、かなり見え辛くなっております。
 詳細にご覧いただく場合は、画像保存の上、ご参照下さいm(__)m
・血統表全個体の詳細は、把握できておりません。
 記載内容の誤り、追記すべき情報等がありましたら、ご指摘下さいますようお願い申し上げますm(_ _)m




と、いう事で、
近日
5夜連続
公開予定!!


能勢YG血統 自己ブリ元年につき、
親虫サイズは…^^;
知らなんだぁ~^^;×3
1.電気使用量(電気代)

昨日、帰宅すると妻の第一声が、
妻 「電気代、めっちゃ上がってるで!」
《思い当たること…もちろん、あります(大汗)》



妻 「14.7%も上がってるで!長女も勉強中 エアコン使ってるし、それに( ̄(工) ̄)」
《分かってるがな(゚o゚;; それにしても、14.7%とは…不味い。正直にゲロせんと、来月には刑の執行か!?(・_・;?》
桑名鷹「クワガタのヒーターやら、虫家とか、ほとんどが俺や!2月になったら、温度下げるから…」
妻「電気代として、1000円は徴収せな!ψ(`∇´)ψ」
《1000円で、手を握るべきか?来月の電気使用量のお知らせが、怖い…(汗)》

コソコソと飼育部屋へ向かい、ソッコー温度下げときました。



いやぁ、こんなに電気代が上がってるとは、知らなんだぁ~^^;

2.復興特別所得税

今週の初め、給与計算をしていると、源泉所得税の金額が、オカシイ?乙欄なのに、何で端数の税額に…
調べてみると、

復興特別所得税額 = 基準所得税額 × 2.1%
平成25年から平成49年まで…

源泉所得税額に対し、2.1%が加算されるのか!
税金に税金を掛けるのね...

いやぁ、こんな税制改正があったとは、知らなんだぁ~^^;

…国民として、社会人として、これは恥ずかし(汗)

3.87mm台!

昨晩、EXCEED CRAFTさんのサイトを拝見すると、87.1mmと87.0mmの飼育実績の記録が!
2012年にこんなの出てるんですかぁ~!
ギネス個体以外にも、世の中には、こんなデカイのが、ゴロゴロしてるんでっか?

しかも、♂87.0mmは、幼虫最大体重が32.3gからですか!

32.3gは、見たこともありませんが、万一こんな成虫が出てきたら
ビビる→漏らす→気絶する
ことでしょう^^;

いやぁ、87mm台が続々羽化してるとは、知らなんだぁ~^^;

これじゃ、まるで浦島太郎です(大汗)
ペアリング餌皿



先週届きました、kentec製作所さんのペアリング用餌皿です♪
ご紹介遅くなり、失礼いたしました^^;

ヤフオクの新春価格でのご提供です。6個注文しましたが、オマケを付けて頂きました。
ありがとうございましたm(_ _)m
2穴で16gと18gワイドが置けるタイプと、1穴で16gと18g兼用のタイプを使ってみます♪
どちらの方が、お好みなのか、クワガタ達に確認してもらいます(^ ^)

お求め易い価格で、送料の方が高かったのですが、とても満足してます♪
もっと沢山買えば良かったのかも?

今年のペアリングは、こちらの餌皿のチカラをお借りして、
睦まじく愛し合ってもらい、爆産を祈願いたします!

到着時に、家族に見せましたが、妻の目の奥が鋭く光ってました(大汗)
案の定、『あんたの小遣いは…』という、危険極まりないコメが発動されました!
家族にも、たまには美味しい食事を提供しないと、ヤバい?(゚o゚;;

 
大寒(だいかん)の候
本日、1月20日は、大寒(だいかん)です。
大寒の瞬間の日時(世界標準時刻)でいいますと、
今年は、1月19日21:51だそうです。
瞬間があるというのは、全く知りませんでした(^^;;

以下、ウィキペディアからの引用です。

寒さが最も厳しくなるころ。『暦便覧』では「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」と説明している。

寒(小寒 - 立春前日)の中日で、一年で最も寒い時期である。武道ではこのころ寒稽古が行われる。

大寒の朝の水は1年間腐らないとされており容器などにいれ納戸に保管する家庭が多い。

ウィキペディア、役に立ちますねぇ~♪

大寒の水を使って、産卵木に加水すると、何かイイ事があるような気がしませんか?
どなたか、トライしてみませんか?

今年のブリは、二十四節気に絡めて、日本的な季節感を考慮して進めて行こうと思ってます!

という事で、本日より本格的に冬温度帯へ管理温度を下げて行きます。
加温に入られている方々も多いようですが、ウチでは、羽化までの温度管理を細かく実施するのが初めてなんで、BE-KUWA40号の御本家の温度管理を参考にしてみます(^^)



21℃から20℃へ、ここから焦らずに少しずつ下げ、16~17℃で冬を感じてもらいます。

先日ご紹介しました、能勢YGの唯一の♂のみにターゲットを合わせ、虫家の温度調整を進めます(^_^)

こちらの思い通りの結果が出るのか?
とても楽しみです♪

では、このシリーズは、
次回2月4日頃の立春に続く(^^)/~~~
福岡県なぅ
今日と明日、福岡県まで出張です。
日付が変わったので、昨日と今日になりますか^^;



小倉駅で新幹線を降りると、
サブっ!
今晩から明日の朝にかけて、雪の予報ですから。



ホテルは、駅に近い、イイところです♪
まともなホテルに泊まるのは久しぶりです(笑)

福岡県といいますと、あの久留米産を思い浮かべますし、多くの凄腕ブリーダーさんがいらっしゃる地。

仕事が無ければ、『突撃 隣のブリーダーさん!』とばかりに、ご訪問するのですが(笑)

クワネタはありませんので、折角の機会に、今年 初出場の相棒をご紹介!


IW371401 ポルトギーゼ オートマティック クロノグラフ

一番お気に入りの腕時計です!
デカくて美しい♪

そろそろオーバーホールの時期に差し掛かってきてますが、クワの方に集中し過ぎて、懐が…(^^;;

という事で、オオクワガタも、いつかは『デカくて美しい♪』個体を出してみたいものですね!
18年前
月日の移り変わりは、早いもので
あれから18年の歳月が過ぎました。

自分の体験した事を、風化させ無い為にも、薄れつつある記憶を辿って、こここに記します。
自分の人生に大きな影響を与えた、歴史の1ページです。

クワネタは、ありません。
面白くもありません。
ご了承下さい。

当時、私は社会人2年目の24歳。
神戸市灘区で一人暮らしをしていました。
阪急電鉄の王子公園駅から徒歩10分弱、
近くには、水道橋筋商店街の店舗が連なり、利便性が高く、
南下がりの地形に合わせて
マンションが建ち並ぶ、比較的静かな住宅街のワンルームマンションで、独身貴族を謳歌していました。

3連休明けの火曜日の夜明け前、
第一波というのか、ヌルりとした横滑りの感覚で、直ぐに目覚めました。いつもは寝起きが悪いのに、目覚めたのは、眠りが浅かったのでしょう。3連休明けで、会社に遅刻したら不味い、というプレッシャーがあったのでしょうか。
『この感覚は何だろう?』
一瞬、不思議な感覚に襲われました。

続く第二波は、とてつもない縦揺れ!
ベッドから起きて、腰掛ける事などとても不可能。
地震??まさか?こんな大きな揺れがあるのか?地震じゃ無ければ、一体何が起きてるのか?ウチのマンションだけ何か起きてる?
経験した事のない揺れで、戸惑いと恐怖ばかりでした。

そして、第三波の横揺れ!
こいつもデカイ!
グイグイと横に揺さぶられ、ベッドがフローリングの床を滑って動いているのは、認識できていたと思います。
長い横揺れが続く。1分近く経過したのでしょうか?
徐々に揺れが小さくなってきました。
恐怖心が過ぎ、思考も徐々に冷静さを取り戻しつつあります。
やはり地震だったのか?しかし、あんな揺れが起こりうるのか?地球がどうにかなってるんでは?
つぎつぎと疑問符が頭の中に浮かんできました。

ようやく、立てるくらいの揺れになってくると、ベッドから起きて、電灯を付けようとしましたが、ダメです。
暗がりの中、床に置いているテレビのスイッチを付けようとしましたが、テレビがこけてる!
暗がりから、徐々に目が慣れてきて、手近な衣類を着込みました。

電気と水道を確認しましたが、どちらもダメです。
マンションの屋上に貯水槽があったようで、水がザワザワと流れる音が響いてました。

しばらくすると、空が白みだし、外の景色が見えるようになりましたが、ウチから見える建物には、大きな被害はなかったようでした。しかし、遠くで、叫ぶ声や救急車のサイレンも聞こえ出し、街が少しずつ騒ついた雰囲気になってきたようです。

電気・水道・ガスがダメなのは確定的で、一人でジッとしていても仕方ないので、三宮の会社へ向かおうと出発しました。7時半頃です。
いつもの通勤経路で王子公園駅をめざしますが、商店街の外れの小さな古い木造建物がペチャンコに潰れています。
地震発生から2時間近くたっているので、人が閉じ込められたままの雰囲気はありませんでした。
先を急ぎ、王子公園駅に到着すると、案の定 電車は動いていません。
駅員さんに尋ねると、動く見込みは無さそうで、JRが動いているかもしれないとの話をお聞きし、JR神戸線の灘駅へ向かいました。
灘駅へ近づくと、地中のガス管が漏れているのでしょう、強いガスの匂いがしました。
駅前で、留まっている人々の話から、こちらも動いていないことがわかりました。

仕方なく、徒歩で三宮まで行く事にしました。正常時なら40分くらいで行ける距離です。
道中、線路沿いの道路を歩いて行くと、路面が隆起したり陥没しているところがありました。足元に注意しながら、ひたすら三宮を目指しました。銭湯のエントツが、倒れているのも見ました。

三宮に近づいて来ると、車の往来が増えて来ました。もちろん、信号機は停電で全く点いてないのですが、片側2車線の国道が交差する交差点すら、警察官もいませんでした。そういえば、パトカーや消防のサイレンは聞こえるけど、車両は殆んど見なかったと思います。こんな大きな交差点でも、信号機が作動していないのに、車の事故が無く、運転している方が、それぞれに周りを見渡して、譲り合って走行していました。その様子を見て、凄く救われた想いがしました。地震発生から、ここまで、騒ぎ立てるような人も見かけませんでした。

1時間近くかかって、三宮駅に到着しました。タクシー乗り場には、数人の方が、タクシーを待っていました。
乗り場に入って来た運転手さんに訪ねると、道がデコボコで、まともには走られへん、との事でしたが、お客さんが困っているだろうから、行ける処まで走る、と言っていました。

駅南の旧居留地にある会社を目指します。記憶が不確かですが、センター街を通り抜け、ダイエーの店舗が、激しく崩れていて、さすがに通り抜けられませんでした。
迂回して、会社のあるビルの近くまでやって来ました。この辺りは、オフィス街で、10階建くらいのビルが建ち並んでいますが、いつもと景色が異なります。倒壊までしていなくとも、ビルは途中のフロアーで折れ、隣り合うビルにもたれかかったり、途中のフロアーが潰れて、1階分低くなったり。

会社の入居するビルに近付くと、同じ会社の方が2人いました。
支店長と他の部署の課長さんです。
知った顔を見て、生き返った気持ちになりました。ここまで、凄く心細かったんです。もちろん大きな余震もあり、恐怖感と緊張感でここまでたどり着いて、ホッとしました。
50人以上勤務している事務所ですが、出勤出来たのは、私も含め3人です。
支店長は、兵庫区から。私と同じく徒歩で出勤されたそうです。
課長は、姫路から車で来たそうです。地震の直後に自宅を出て、北神戸の高速道路が通行出来ていたようです。
電車通勤の方が大半で、車も普通に走れないので、殆んどの社員は、出勤出来なかったのでしょう。被災している可能性もありますし…

会社の入居しているビルは、幸いな事に、外観上大きな被害は受けていないようです。外壁が、一部剥がれ落ち室内が見えるとか、ガラスがワレるくらいの損傷です。
ビルの1階には、管理人が詰めていて、支店長は、事務所に入ろうと、管理人とやり取りしてましたが、安全が保障出来ないので、立ち入りを止められていました。
待っている間に、ビルの1階入口にある公衆電話で、実家に電話しました。三重の方は、さほど揺れなかったのでしょう。両親と妹も、出勤してしまったようで、留守でした。当時は、携帯電話なんて、殆んど普及してませんでしたし、実家は、まだ黒電話だったと思います。伝言すら出来ないと困りました。この後、どうなるのか?電話が、繋がらなくなるかも?しばらく連絡が取れなくなると、直感的に感じました。何か連絡が取れる方法を考えました。
ウロ覚えの、母の実家(叔父)の電話番号が、浮かんで来ました。電話すると、叔母さんが出てくれ、両親に無事を伝えてくれるよう頼みました。
あとから考えると、この時間は、まだ、神戸が震源で、これ程、大きな被害が出ているのは、報道されていなかったのでしょう。叔母さんも、こちらの切迫詰まる雰囲気がわからず、さぞかし戸惑ったと思います。
とりあえず、伝言ができただけでも、とても安心しました。

まだ、ビルには入れずに待機していると、東灘区に住む、2年上の先輩が、到着しました。車は、無理だったようで、バイクで来たそうです。

会社に向かう途中、阪神高速道路が倒れていた、と教えてくれましたが、私もここに来るまでに見て来た街や、今見えている景色から、大きな驚きもありませんでした。駅も潰れてた。と聞きましたが、後日分かりましたが、灘のひとつ大阪よりの六甲道駅のことでした。

4人になった事で、支店長が、ビルの5階にある事務所に行こうと言い出しました。倒壊しかかったビルを目の当たりにして、物凄く怖かったです。事務所に入っても、仕事が出来ない事は分かっていましたが、責任者として、職場がどのようになっているのかを確認したかったのでしょう。
しぶしぶ全員で、非常階段を上り、事務所に入ります。

机や椅子が、いつもと違う配置になってます。グチャグチャです。横揺れで、大きく動いたようです。そして、金庫。これも、200キロ以上あるような大型の物ですが、数メートルは移動してました。
気休めに机の配置を戻したり、散らばった書類を片付けたりしました。
作業をしていると、大きな余震!
片付けた書類が、崩れます。
屋外なら走って逃げる事も出来ますが、ビルの5階に居るのは、物凄く怖かったです。

片付けも程々で、支店長から食料を買い求めるように言われ、先輩と2人で、ビルを出ました。
昼ご飯には、少し早かったのですが、未経験の緊張感からか、皆お腹も空いて来たのでしょう。
駅から会社までは、開いているような店舗はありませんでした。コンビニを探そうと、神戸市役所の方へ向かいます。今ほどコンビニも多くなかったと思います。市役所まで来ると、避難して来たと思われる人がいましたが、まだ少数でした。
市役所の建物も、その後テレビで幾度となく見ましたが、1フロア減ってるのを目の当りにし、役所の建物ですらこれかと、新たな恐怖が込み上げて来ました。

市役所前の広い道路を挟んだ向かいにコンビニがあり、人が集まっているのがわかりました。この時になって、食料の不安が、少しよぎりました。
コンビニに入ると、もちろん停電してレジが使えないのですが、店員さんは、電卓を叩いて会計をしていました。客は、20人くらいだったと思います。皆さん、薄暗い店の中を、争う事無く、食料を買い求めていました。
私達も、4人分のおにぎりや軽食、飲み物を買って、会社に戻りました。

ここまで書いて、かなり疲れました^^;
記憶を辿っているので、頭の中の古い引出しを探すのに時間がかかります。

一昨年の東日本大震災も、亡くなられ方、被害を受けられた方は、沢山おられます。
しかし、直接の被害が無い方も、このような大きな災害に至っては、何らかの影響を受けている事でしょう。
一人ひとりの人生を変える、大きな出来事であったと思います。
私は、この日の経験を経て、死を身近に感じながら、これ以上、辛いことは、自分の身の回りに起きることは無いだろうと実感していました。
かなり人間が図太くなったのは、間違いありません。

いつまでも下を向いていてはいけません。
前を向いて、少しずつでも歩んでいけば、いつかはイイことがあります。
18年も経った今は、阪神大震災の出来事を思い出す事も、殆んど無くなりました。
結婚し、家庭を持ち、子供が生まれ、家族ができ。新たな友達もでき。
新しいクワガタ飼育の趣味を見つけ、そして、ここでも新たな出会いがある。
こんなに楽しいときが来るなんて、あの日は、想像もできませんでしたから(^^)

このブログが続いていれば、1年後に続きを(@^^)/~~~
能勢YGの審判!
オオクワガタ愛好家の皆さん、こんばんは♪

日付が変わっちゃいましたので、昨日のことです。

能勢YG♂幼虫の菌糸ボトル交換をしました。

親虫♂82.5mm × ♀51mm
Dorcus黒王さんからお譲りいただきました幼虫4頭の内の唯一の♂です!

飼育記録は、
6月1日 割り出し
6月9日 桑名家に到着、800mlボトル投入
9月8日 2本目、1400mlボトル交換 幼虫体重17.5g(・・;)
10月15日 暴れによる3本目への交換 幼虫体重22.9g!
40日未満で、5g以上も増えてるやん!(◎_◎;)
このペースで、成長すれば30gは、軽く突破する?
と、今期 一番の期待の♂でした!

そんな訳で、この幼虫の最終交換は、もの凄い期待と緊張で、作業に取り掛かりましたが…



あら?
結構生えてますね、キノコ^^;

そして、ホリホリ。
食痕は、ボトル下部しか見られません。
掘り進むと、漸く食痕に行きつきましたが、ボトルのほぼ中央部。
あんまし喰ってない?(^^;;

しかぁ~し!
取り出した幼虫は、
デカッ
長ッ
という印象でした♪

さあさあ、こちらの計量器へどうぞ(^^)/
慎重にプリンカップにご案内いたしましたが。。。





27.1g

う~ん^_^;
ビミョーです。

体重じゃないもん、体長でんがな!
と語りかけているようでした♪
半年後に再会するときには、完品80mm超えの姿を見せてくれ!
激励と祈りを受け、無言で潜って行きました。

交換前は、簡易温室
交換後は、冷やし虫家へお引越ししました。

簡易温室では、ボトルに紙(チラシ)を巻いて遮光をしていたんですが、
虫家は暗いので、遮光不要です。巻いていたチラシを何気に確認すると...



なんじゃこりゃ!セレモニーホール(斎場)と仏具店のチラシやがなぁぁ~!!
写真の右下に1円ワゴンセールとありましたが、仏具店の1円セールってなんのこっちゃ??
このチラシのせいで、体重が伸びんかったんと違うんかい!
とツッコミましたが、やはり飼育者のウデの問題だったのでしょう^^;

安らかに☆にならずに、ここまで成長してくれたことを感謝します。
(-人-)ナムー

――

オオクワガタ自由研究ノート waizuさん
kentecの道産子クワプロジェクト!!  kentecさん
をリンクさせていただきました。
今後もよろしくお願いいたしますm(__)m
熱中チュウ!
おはようございます♪

正月休みあけのお仕事や学校、どうですか?
私は、早く次の休みが来ないかなぁ~と待ち遠しいです^^;

さて、正月休み中に思い立ち、クワガタ飼育のデータ整理に熱中チュウです!
ここ連日、1時過ぎまで作業をしてますが、そろそろヤバイ(^_^;)
しかし、自分自身がハマって行っている感じで、やればやる程、楽しんでます♪

一段落ついたら、ブログにもアップできればイイのですが…
と、その前にデータのアップの方法が分かって無かったりしますが、来月中には、完成させたいですね♪
詰め詰め
こんばんは♪

今日は、今年初めての菌糸ボトル詰め!
ドルビーインセクトさんに無理をお願いして、昨日ブロックをお送りいただきました^^;
いつもスイマセンm(__)m

今年の目標は、明確になっておりますが、検証したい課題は盛り沢山です。
菌糸ブロックの詰め込み作業も、より効率を上げ時間短縮をしたいと考えてます。

手始めに、今回はブロックの崩し方を変更してみました。
従来のやり方は、ブロックの菌糸膜を取り除いてから、
1.パン切包丁で適度な大きさにカット
2.スリコギで叩く&潰す
という手順でしたが、
今日の手順は、ブロックの菌糸膜を取り除くまでは同じで、
1.大き目の袋にブロック全体を入れ
2.袋の上から足や膝で体重をかけて潰す(崩す)
という方法です。
今回使用したのはユニ〇ロの袋で、3ブロックを崩しましたが
袋が破れることもなく、なかなか良好でした♪

次は、菌糸膜を早く削ぐ手法を考えてみます!



来週~再来週には、最終のボトル交換に使用しますが、
冷やし虫家は、ほぼ菌糸ボトル培養所となってますがな(^^;;
クワガタ始め♪
オオクワガタ愛好家の皆さん、こんばんは♪

今日から、仕事始めの方もおられると思いますが、ウチは6日まで長期の連休を頂いております(^^)
あっ、でも残り2日しか…^^;
早いものですね。

さて、今日は、仕事始めならぬクワガタ始めで、♀の3本目への交換を致しました。
春から縁起がイイ!
結果となるかなぁ~と期待して4頭を交換しましたが、

川西1番ライン 12.0g →13.8g
まあまあ(^^)

栃木県栗山村ライン 9.9g →9.4g
う~ん、微減(・・;)

そして

同じく栗山村ライン 11.6g →13.6g
おぉ! このラインの新記録やん\(^o^)/


最後は、

川西2番ライン 13.9g →15.1g
こちらもライン新記録だっ!!

という事で、まずまずの結果で、今年はスタート致しました。

年が明けると早いもので、今期は割り出し時期を少し分散させる計画で、2月には一部の親虫を起こします。
あっという間に、2013年のブリードがスタートするんやろうなぁ~(汗)
新年 あけましておめでとうございます♪
新年 あけましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願い致しますm(_ _)m

一年の始まりは、元旦から
ということで、飼育部屋に今年の目標を掲示致しました!



さぁ、今年は気合いをいれて、
やりまっせ~(^ ^)
Copyright © 2017 Hear the dorcus sing. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。